深田恭子の目元の整形疑惑を検証!若い頃と比べてタレ目になってる…?

38歳になられた女優、深田恭子さん。

その美しさと抜群のスタイルはとてもアラフォーには見えません。

2019年には雑誌「美的」で読者の選ぶ「美的ベストビューティーウーマン」、つまりなりたい顔No. 1にも選ばれています。

いつまで経っても綺麗な彼女ですが、実は整形疑惑があるそうなのです。深田恭子さんの顔の変化を昔と現在とで比較してみたいと思います。


深田恭子の昔と現在の顔の変化は?

深田恭子さんが芸能界入りしたのはホリプロタレントスカウトキャラバン。

1996年の第21回ピュアガールオーディションで見事グランプリを受賞されました。この時応募した人は何と20,000人近くもいたそうです。

それだけ沢山の応募者の中からグランプリを勝ち取ったわけですから、既に圧倒的な可愛さだったという事でしょう。

その時の深田恭子さんの写真がこちらです。

13歳の深田恭子 13歳の頃の深田恭子

まだ中学2年生という事であどけないですがすごく可愛らしい顔立ちですね。深田恭子自身はオーディションに応募したきっかけについてこのように話しています。

「知り合いの方に勧められて応募しました。当時はお芝居を演じることがどういうことなのかも分からずに受けていて、お仕事をしていく中でだんだんお芝居というものが分かっていきました。」

引用元:マイナビニュース

深田恭子さんが美少女で、とても魅力的だったからこそ知り合いの方もオーディションを勧めたのでしょう。

現在の「女優深田恭子」の誕生のきっかけとなったわけですから、その知り合いの方はとても見る目のある方なのですね。

ホリプロスカウトキャラバンの時の写真を見てみると、昔の深田恭子さんの顔は目がキリッとした印象です。

奥二重でややツリ気味の目がクールで、中学2年生にしてはかなり大人っぽく見えますね。

次に深田恭子さんがInstagramに投稿された現在の写真と比べてみましょう。

こちらの写真はお家の中で撮影されたのかほとんどメイクをされていないので目元が分かりやすいですね。

昔に比べると奥二重ではなく二重がハッキリしているように見えます。二重の幅も広がっているように見えますね。

昔は奥二重だったのに、現在はハッキリした二重になっている…

どうやらこの変化から顔の整形疑惑が生まれているようです。

深田恭子の整形疑惑に高須クリニックが言及!

そして奥二重から二重に変わったように見えるのと同時に、よく言われているのが「タレ目になった」という事です。

実際にツイッターなどでも深田恭子さんがツリ目からタレ目に変わったという声が上がっています。

実はこの整形疑惑について、美容整形のプロが言及しています。

美容整形外科高須クリニックの日下志厳(ひがし つよし)医師が週刊女性プライムの取材に対してこう答えています。

「ダイエットされたのか、加齢によるものか、顔のお肉は減り、シャープな印象になりました。他に加齢を感じる点では、顔のハリとともにつり上がった印象だった目が、下がりましたね。」

引用元:週刊女性プライム

何と、タレ目になったのは整形ではなく加齢によるものだと言うのです。

この点に関して整形疑惑は誤りだったことが分かります。お肌のハリが無くなってくると、目元も下がってくると言う事なのですね。

ツイッターにはこんな投稿も見られました。

以前から林真理子さんに予言されていたのですね。

そして日下志医師はこうも言及しています。

「頬がたれるように目もたれますからね。でもそれが優しい雰囲気を与え、さらに人気が高まったのかもしれません。」

確かに昔のツリ目だった頃に比べると柔らかく優しい印象になっていますよね。

「加齢」と聞くとネガティブなイメージですが、ツリ目からタレ目になる事で好感度がアップするなんていい事もあるのですね。

さすが高須クリニックさん、顔の変化だけでなくそれが与える印象についても詳しいです。

この高須クリニックの日下志医師の発言により、深田恭子さんがタレ目になったのは整形によるものでは無い事が判明しました。

とはいえ、奥二重から二重に変わった事については言及されていないので、こちらの整形疑惑については真偽の程は明らかとなりませんでした。

果たして整形されているのか、それとも写真の写り方やメイクの仕方なのか…。

世間ではどのように捉えているのでしょうか。

深田恭子の顔の変化に対する世間の声は?

深田恭子さんの顔の変化について世間の声を探ってみると様々な意見が見られました。

整形したと思っている方も多いようですが、「変わらない」「10代でも20代でも30代でもトップクラスで可愛い」など昔から美人であることを強調する投稿も多いです。

確かにホリプロスカウトキャラバンの時から既にとてつもなく可愛いですからね。

「50年に一人の美女」という世間の声は良く分かります。

実際、深田恭子さんがブレイクしたのはかなり早い時期です。事務所に入った翌々年にはドラマ「神様、もう少しだけ」が大ヒットして一躍人気女優となりました。

この頃はまだ高校1年生でしたし、当然整形疑惑も持ち上がっていません。

そんな中で視聴率28.3%と言う大人気ドラマとなったのは深田恭子さんの可愛らしさがあったからこそに他なりません。

「援助交際が原因でHIVに感染した」という非難を受けそうな役柄を、みんなが毎週欠かさず見守る程のキャラクターにしたのは、深田恭子さんの演技力と何より彼女の美しさのおかげだと思います。

みんなが深田恭子さんの可愛らしさに魅了されていたのです。

昔から現在に至るまで、ずっと可愛らしさをキープしている深田恭子さん。結局、世間の声をまとめるとこういった事になるのかもしれません。

「可愛いは正義」
整形していてもしていなくても深田恭子さんが可愛い事は間違いありません。

だって元々圧倒的に美人なのですから。そこから整形してもしなくても、やっぱり深田恭子さんは可愛くて正義なのです。

38歳でこんなに可愛い女性がいるなんて、本当に信じられません。きっと美しさを保つ為に、運動や日々のお手入れなど沢山の努力を続けていらっしゃるのでしょう。

だからこそずっと輝いていて魅力的なのですよね。

深田恭子さんの整形疑惑について調べてみましたが、二重になった件についてはグレーなものの、タレ目になった事は整形によるものではないことが分かりました。

年齢を重ねた事で魅力が増したなんて、みんなに勇気を与えてくれますよね。

20年以上芸能界でキラキラと輝き続ける深田恭子さん。これからもその美貌に注目していきたいと思います。