宮沢氷魚の目の色は天然モノ!薄い色素は親譲りでカラコンじゃない!

目の色がきれいな宮沢氷魚

宮沢氷魚の目の色が薄いのはカラコンを付けているせいだという声がありますが、それは間違いです。

宮沢氷魚の瞳の色は幼少期から薄く、遺伝やメラニン色素の量が関係していると考えられます。

この記事では、宮沢氷魚の目の色は天然の色であり、薄い色素は親譲りでカラコンじゃないことについてご紹介していきます。


宮沢氷魚の薄い目の色は本物?

目の色がきれいな宮沢氷魚

高身長のイケメンで、薄い瞳の色がミステリアスな雰囲気を醸し出している宮沢氷魚

杏と共演したドラマ「偽装不倫」で初めて宮沢氷魚を見た時は、カラコンで目の色を変えていると思っていました。

Googleなどで検索しても「宮沢氷魚」と入力すると関連して「目の色」と出てくることから、宮沢氷魚の目の色を魅力的に感じている人が多いことが分かります。

よくよく調べてみると、宮沢氷魚の瞳の色はカラコンで変えているわけではなく天然の色であることが分かりました。

宮沢氷魚は目の色は遺伝?

目の色がきれいな宮沢氷魚

宮沢氷魚は芸能界で活躍する両親のもとに生まれたサラブレッド的な存在です。

ここで、宮沢氷魚の生い立ちを簡単にご説明します。

  • 父親:宮沢和史(THE BOOMのボーカル)
  • 母親:光岡ディオン(タレント、パーソナリティ)
  • 出身:アメリカ カリフォルニア州サンフランシスコ
  • 育ち:東京都
宮沢氷魚と両親
  • 父親は「島唄」で有名なTHE BOOMのボーカル・宮沢和史
  • 母親はフジテレビ「直撃LIVE グッディ!」コメンテーターを務める光岡ディオン

母親の光岡ディオンはアメリカ人と日本人のハーフです。(宮沢和史は純日本人)

つまり、宮沢氷魚はクォーターということになります。

宮沢氷魚はクォーターだから色素が薄い?

目の色がきれいな宮沢氷魚

宮沢氷魚の母親・光岡ディオンも色素が薄い顔立ちをしていて、白人系の血が混ざっているのではないかと思われます。

宮沢氷魚もその血を受け継いで、色素が薄くなったと考えられます。

目の色がきれいな宮沢氷魚

また、日本人の瞳の色はもともと茶色〜薄い茶色と言われています。

メラニン色素が多いか少ないかによって瞳の色の濃さも変わると言われ、宮沢氷魚は肌も髪色も薄いことからメラニン色素の少ない体質であるとも考えられます。

宮沢氷魚は肌も白い色をしているので、もとからメラニン色素の量が少ないと言えそうです。

宮沢氷魚の髪の色は染めてない

幼少期の宮沢氷魚

宮沢氷魚は髪の毛の色も染めているわけではなく、もともとの色が茶色い毛色をしています。

上の画像を見ると、小さい頃から髪は茶色く、肌は白かったことが分かります。

日本の小学校や中学校では、元から茶色い髪の毛なのに黒に染めるよう指導されるケースもあるようです。

宮沢氷魚はインターナショナルスクールに通っていたので、そんな理不尽な校則に引っかかることはなかったみたいですね汗

宮沢氷魚の目の色が薄い理由
  1. ハーフの母親の遺伝で色素が薄い
  2. もとから体内のメラニン色素の量が少ない

という2つの理由が考えられます。

日本人だけど色素の薄い芸能人

橋本環奈

橋本環奈は両親も祖父母も日本人にもかかわらず、瞳の色が薄い茶色です。

さらに、肌の色も透き通るように白いのでブレイク当時は「橋本環奈はハーフなの?クォーターなの?」と言われていました。

橋本環奈のすっぴん画像

橋本環奈のすっぴん画像にネット驚愕!一度は見た方がいい天使の顔

2019-08-29
坂口健太郎

若手の男性俳優でいうと、坂口健太郎も色素が薄くてイケメンだと言われています。

坂口健太郎もハーフではなく、純日本人だと言われています。

坂口健太郎にも宮沢氷魚にも共通することですが、色素が薄く肌も白いので「韓国人じゃないの?」と間違われることも多いですね。

K-POPアイドルも白くて美肌でお人形さんのような印象なので、宮沢氷魚が韓国人に間違われるのも分かる気がしますw

つまり、目の色や肌の色は、遺伝だけでなく体内のメラニン色素の量によって変わるということですね。

宮沢氷魚はカラコンで瞳の色を変えているのではなく、もとからメラニン色素の量が少ないので茶色い目の色をしていると言えるでしょう。