山口もえと元旦那の離婚理由は?結婚ストレスで声が出なくなった過去も

現在田中裕二さんとはおしどり夫婦の人気タレント、山口もえさんは過去に壮絶な経験をしているようです。

番組で知り合った若手社長と結婚し、セレブ生活な生活を送っていた矢先に一転して逮捕されてしまった元旦那。

その後にストレスからくる病にかかってしまい、どん底の生活を送ります。

その後に現在の旦那である田中裕二さんと出会うのですが…。

その過去について詳しく話していきたいと思います。


山口もえと元旦那の結婚から離婚まで

  • 出身地東京都台東区
  • 生年月日:1977年6月11日
  • 身長:158cm
  • 血液型:AB型
  • 最終学歴:成城大学法学部法律学科
  • 所属事務所:スターダストプロモーション

山口もえさんと言えば、バラエティー番組で活躍されている傍ら、グラビアなどでも活躍をされていて

  • 「ロンドンハーツ」
  • 「さんまのスーパーからくりTV」
  • 「ウチくる⁉」

CMでは

  • 「ヤマザキ(中華まん)」
  • 「ヤマダ電機」
  • 「全国無洗米協会」

と、言ったように数々の番組で、その天然のような性格で、お茶の間を楽しませていました。

  • 名前:尾関茂雄(おぜきしげお)
  • 出身地:東京都
  • 生年月日: 1974年11月6日 
  • 書籍: 金の匙銀の匙: Business is Loveを知る、6つの童話
  • 学歴: 早稲田大学、 専修大学

尾関茂雄さんはIT関連企業の社長をしており、堀江貴文さんや、サイバーエージェント社長、藤田晋さんらと交流がありイケイケの若手社長として、紹介されてました。

  • 「株式会社Zeel」
  • 飲食店「Birth NISHIAZABU」

などの会社経営をしており、経営者として成功を収めていたといえる人でしょう。

この様に2人は道は違えど

「テレビで人気の女優」

「イケイケのイケメン若手成功者」

と、言うようなまるでドラマのような出会いを果たした2人・・・

どのように出会い、なぜ離婚したのか・・・そのことについて紹介をしていきたいと思います。

山口もえと元旦那との馴れ初め

山口もえさんと尾関茂雄さんの出会いは2004年のTBS系列

「世界バリバリバリュー」

にて、山口もえさんが尾関茂雄さんを取材しています。

その1年後の2005年に尾関茂雄さんと結婚していますので、「世界バリバリバリュー」が出会いのキッカケとなったようです。

取材中、山口もえさんは尾関茂雄さんに対するアピールだったのでしょうか?

「私も独身で~す」

と、尾関茂雄さんに急接近していたようで、この時には尾関茂雄さんを狙っていたのかもしれませんね。

この取材後に、連絡先などを交換して、交際していったようです。

交際のきっかけになったのは、山口もえさんは「星の王子様」という絵本が大好きで、そのことを尾関さんはどのように調べたのでしょうか?

尾関茂雄さんは山口もえさんにその本をプレゼントしたようです。

さらに、その絵本が限定輸入版で非常にレア物だったようで、そのプレゼントに感激、感動して交際を始めたようです。

順調に交際をして、2005年に山口もえさんは尾関茂雄さんと結婚し、翌年2006年の6月11日に挙式を挙げました。

尾関茂雄さんと山口もえさんの間には2人の子供も生まれたようで、世間や関係者から見ても幸せを感じれるくらい、結婚生活がうまくいっているように見れます…。

が、それから6年後の2011年に尾関茂雄さんと山口もえさんは離婚してしまいます。

幸せそうな二人には、いったいなにがあったのでしょう?

  • 2004年 バリバリバリューで出会い
  • 2005年 結婚
  • 2007年6月 長女出産
  • 2011年3月 長男出産
  • 2011年11月 尾関茂雄と離婚

元旦那との離婚理由は?

結婚生活当時の生活費は、月100万円以上といううわさがあり

・自宅にあるプールサイドで読書をしたり

・夫婦揃って海外に旅行に行き好きなだけショッピングを楽しんだり

まさに、理想のセレブと言えるような夫婦生活を送っていたようです。

そんな夫婦生活も6年ほどで幕を落としてしまうのですが…いったいなにがあったのでしょう?

そのことに関して調べてみました。

元旦那の逮捕・疑惑が離婚のキッカケ?

まず大きな要因としては、尾関茂雄さんは当時から

「知り合いの付き合い」と話して、合コンや、パーティーなどに顔を出し、そこで気に入った女性をお持ち帰りしていたようです。

それも1度や2度ではなくて、度々そんなことをしていたようですね。

さらに大きな事件が起こるのですが、尾関茂雄さんが当時経営していた東京・西麻布の飲食店

「Birth NISHIAZABU」

というキャバクラが摘発されてしまったのです。

報道によると、無許可で高級キャバクラを営業していたようで、風営法違反の疑がかかってしまいます。

摘発時には、モデルや女子大生らを客に同席させて違法な接待をさせていたようで、それが逮捕の決定的証拠になったようです。

さらに、尾関茂雄さんが経営していたキャバクラは、その手の業界の有名人や芸能人を接待するような高級店で、かなりのお金が動いていたようです。

尾関茂雄さんは、別の人に経営権を渡していたようなのですが、毎月利益から200~300万円ほど報酬として受け取っていたことが最終的な逮捕の原因となったようです。

しかし、尾関茂雄さんは略式起訴という形で、罰金50万円を支払い長い拘留には至ることはありませんでした。

そんな中、尾関茂雄さんが無許可営業で逮捕されたのですが…その後も、山口もえさんは尾関茂雄さんに尽くし、毎日美味しい料理を振舞っていたといいます。

そのように尾関茂雄さんに尽くしていたのですが、合コンでお持ち帰りや無許可でキャバクラを経営していたという事が、周囲から尾関茂雄さんさんへの不信感が生まれてきたようで

山口もえさんも尾関茂雄さんのことが信用も信頼もできなくなっていき、次第にストレスを抱えていく日々になっていきました。

そして、尾関茂雄さんの逮捕から2ヶ月後の2011年8月に2人は正式に離婚が決定しました。

このとき、山口もえさんは元旦那の尾関さんからは慰謝料や養育費を請求することはない、と話していたようです。

幸せなセレブ生活から一転して、このような事が起こってしまいます…。

さらに、山口もえさんは、失声症にかかってしまうのです…。

山口もえは結婚生活がストレスで失声症に

山口もえさんは、2013年11月18日の日テレ系番組「有吉ゼミ」の特集で

「夫に尽くして重荷になる女」

として紹介されていたようですね。

その中で、山口もえさんは、家庭ではとにかく良き妻であろうとしていたようで

・夕食には常におかず5品を出していた。

・カレーの時でさえおかずを5品を用意し、ナンまで一つひとつ手作りしていた。

・どんなに疲れていても、夫が深夜に帰るときも、寝ないで待つようしている。

・飛行機到着の時間も分からないのに空港で出張帰りの夫を待ち続けた。

・自宅でホームパーティ用の豪華な料理を徹夜で準備していた。

この様に、尾関茂雄さんに対して尽くしていたある日の朝、声が出なくなってしまったのに気づいたのです。

山口もえさんは家事による疲れからかと思い、病院で診断してもらうと、医師からは

「ストレスからくる失声症」

と診断されました。

失声症は、脳の障害などから患う失語症とは別で、心因性だとされているのです。

この病気に詳しい駒沢メンタルクリニックの李一奉院長は、こう話していました。

「家事や育児の負担は、みなが経験するものですので、そのようなことから発症するケースは少ないのではないかと思います。ストレスがいっぱいたまって声に出る症状なんですが、その人が得意でないことによるストレスが原因であることが多いと思います」

山口もえさんは、野菜ソムリエの資格を持ち、料理本まで出しているほどの料理好きで、得意の料理がそのままストレスになるとは考えにくいのです。

しかし、IT実業家の尾関茂雄さんは事業を立ち上げては行き詰り、事業に夢中になるあまり、ほとんど家に帰って来なくなったようです。

そうした「尾関茂雄さんによるストレス」による発症の可能性ではないのでしょうか?

駒沢メンタルクリニックの李一奉院長も、その可能性はあると話していました。

やまぐちもえ

結婚生活で奥さんが知らぬところでの事態に「ストレス」をため込むことも考えられるのです。

一般的にもよくある事例ですが、奥さんに連絡もなしに、飲み会や接待で帰りが遅くなり、

食事を用意して待っていても、帰ってきて一言も会話もしないで、奥さんの顔も見ないですぐ寝てしまい。

朝起きて、会話もないまま仕事に行くと言うような夫婦は、ここ最近増えているような気がします。

そのような生活で「ストレス」を感じている人も多いのではと思うのですが…どうでしょうか?

家事をしても認めてもらえずに、何の感情もなく、感謝もされず…。

やはり、お互いに尊敬しあってこそ、夫婦生活はうまくいくと思います。

お互いに笑顔で、認め合えることがよき夫婦でいれる秘訣ではないのでしょうか?

山口もえは爆笑問題・田中と再婚

現在では田中裕二さんと再婚をし、3人の子供に囲まれて楽しく過ごしているようです、

最近ではコロナの影響で、自粛など外出できない中、田中裕二さんは、自宅では長女、長男、次女の遊び相手として山口もえさんをサポートしているようです。

当時、田中裕二さんから交際の申し入れがあり、恋愛のことを考えていなかった山口もえさんは

「今、子どもが一番大切です」

と断ったのですが…しかし、田中裕二さんは

「そんなもえちゃんが僕は好きです。なので、ちゃんと子どもを考えた未来を考えたお付き合いをしたいです」

と言われ、交際をすることになったのです。

順調に交際を続け、山口もえさんが結婚を決めたきっかけは…。

娘の7か8歳の時の誕生日パーティーを開いたときに、そこに田中裕二さんが仕事終わりで帰ってきて、みんなのいる前で初めて娘が『パパ!』って言ったようです。

それを聞いたときに、「この子はパパって思ってくれてるんだ」と思った矢先に、その後に田中裕二さんはプロポーズしたようです。

そんな田中裕二さんは、山口もえさんに一途で、家事や子育てには積極的で何と言っても楽しい人で、家庭を明るくしているようです。

多分、そんな田中裕二さんだからこそうまくいっているんではないのでしょうか?

過去に辛く悲しいときがあったのに、それを忘れさせてくれるような、包み込んでくれるような存在だからこそうまくいってるのではと思います。

お金や見た目以上に

「優しさや楽しと言うような、本当に家庭を大切にしてくれる人」

の方が楽しく笑顔でいれるのではないのでしょうか。

自分の心を大切にしてくれる人がじぶんをしあわせにしてくれるのでは…?と私は思います。

現在お二人はコロナで大変ですが、無事に治ってほしいです。