鈴木杏樹の不倫ラブホテルはどこ?SEKITEI西船橋の部屋画像も入手!

HOTEL SEKITEI

文春砲により、鈴木杏樹と喜多村緑郎の不倫疑惑がスクープされました。

報道では、千葉の海浜公園でデートした後に高級外車でラブホテルへ向かったとあります。

あの鈴木杏樹がラブホテルを使うというギャップに世間も驚きを隠せない様子。

鈴木杏樹が行くラブホテルってどんなところなのでしょう?

文春の情報をもとに探っていくと「HOTEL SEKITEI 西船橋店」というラブホテルに行き着きました。


鈴木杏樹が不倫デートで行ったラブホテルはどこ?

鈴木杏樹

1月30日には、昼過ぎから1時間半にわたって千葉市美浜区で海岸デート。2人は人目もはばからずハグやキスを繰り返していた。

その後、鈴木がハンドルを握る高級外車で、ラブホテルへと消えていった。

引用元:文春デジタル

文春砲によって、鈴木杏樹と喜多村緑郎の不倫疑惑がスクープされました。

2月6日発売の週刊文春を読んだところ、ラブホテルの場所に関するヒントを見つけることができました。

  • 千葉県美浜区の海浜公園から約1キロの場所
  • クルーズ船を意識した外観のホテル「S」
  • 休憩料金が約4,000円

これらの条件を満たすホテルは「HOTEL SEKITEI」ではないかと思われます。

では、答え合わせをしていきましょう。

鈴木杏樹が行ったホテルは「HOTEL SEKITEI」で特定?

鈴木杏樹の不倫場所

GoogleMapより引用

千葉県美浜区の海浜公園から約1キロの位置にあるラブホテル。

地図上で見ると千葉県美浜区から1キロとは行かないまでも近い距離に「HOTEL SEKITEI」があります。

グーグルの地図上では「クイーンエリザベス石庭 西船橋店」とありますが、リニューアルして「HOTEL SEKITEI」になったと思われます。

クイーンエリザベスという名前だったということはクルーズ船を意識していることがハッキリします。

HOTEL SEKITEI

なにより、決定的なのがクルーズ船をイメージした外観。

「HOTEL SEKITEI」の外観はまさにクルーズ船!

地元でもかなり目を引く外観のホテルとして有名のようです。

HOTEL SEKITEI

「HOTEL SEKITEI」では様々な部屋のタイプがあり、中でも「Hタイプ」は休憩4時間(平日)で¥4,400という価格設定。

文春の記事でも、4時間後にラブホテルから出てきたとあります。

「HOTEL SEKITEI」の時間設定も休憩4時間なので、ピッタリですね。

  • 千葉県美浜区の海浜公園から約1キロ → 1キロより少し離れている
  • クルーズ船を意識した外観の「S」 → HOTEL SEKITEI
  • 休憩料金が約4,000円 → 休憩4時間で4,400円

位置関係だけ少し違っていますが、1キロ圏内にクルーズ船のような外観のラブホテルがありません。

このことから鈴木杏樹が行ったホテルは「HOTEL SEKITEI」で特定だと思います。

HOTEL SEKITEI西船橋店の詳細

HOTEL SEKITEI
  • HOTEL SEKITEI 西船橋店
  • TEL:047-327-9011
  • 住所:千葉県市川市二俣2-6-23

休憩料金が4400円(Hタイプ)の部屋は、ホテル内でも少しリーズナブルな価格帯の部屋です。

文春の記者が部屋番号がわかるまで追跡したのかは分かりませんが、鈴木杏樹ならもう少しグレードの高い部屋に入っている可能性もありますね。

HOTEL SEKITEI

ちなみに、休憩4,400円のHタイプの部屋画像です。

HOTEL SEKITEI

最上階のAタイプは4時間で11,900円となり、大きなシャンデリアや大理石の床やジャグジー付きのお風呂が印象的です。

ここまでグレードが高い部屋なら休憩と言わず、宿泊して全部楽しみたいですね。

時間も限られているし、空いているHタイプで手を売ったのかもしれません。