南果歩の離婚理由は?渡辺謙も辻仁成も若い女性と不倫していた!

離婚した南果歩

南果歩は2度の結婚、離婚をしていますが、その離婚原因はどちらも「不倫」によるものです。

しかも、南果歩よりも若い女性と…。

しかし、2度も離婚したという事実に、世間では「南果歩にも原因があるんじゃない?」という意見も出ています。

色々と調べてみると、南果歩の自分大好きな性格が離婚原因になってるんじゃないかと言われていることが分かりました。

南果歩が離婚した理由は自分のせい?

離婚した南果歩

これまで二度の結婚・離婚を経験している南果歩。

二度目となる渡辺謙との離婚後にテレビ出演が増えてきた際には「南果歩にも原因があったんじゃない…?」と言われるようになりました。

表向きの離婚理由は、相手(辻仁成・渡辺謙)の不倫とされています。

しかしながら、南果歩の方にも原因があったのではないか…とも噂されているんですね。

これまでの結婚・離婚の経緯を振り返っていきましょう。

南果歩と辻仁成との離婚理由は?

離婚した南果歩と辻仁成

南果歩と辻仁成は1995年に結婚し、長男を出産しています。

結婚から5年後の2000年に離婚しており、離婚原因は「辻仁成の不倫」と言われています。

南果歩と辻仁成の馴れ初めは?

離婚した南果歩

辻仁成の小説「クラウディ」に感銘を受けた南果歩が、知人を通じてコンタクトを取ったことがキッカケで出会いました。

現在も南果歩には人懐っこい一面がありますが、この頃からグイグイせめるタイプだったんでしょうか。

その後、1994年3月に辻仁成のロンドンレコーディングに南果歩が同行したことで熱愛発覚しています。

報道を受け、南果歩が会見をした際には

南果歩

会う前から好きだったけど、会ってからも思ったままの人でした。

結婚は今はその意志はないですが、プロポーズは私からします!

と交際を認めており、自分からプロポースするという宣言までしています。

やっぱり南果歩が主導権を握るタイプなのかもしれないですね。

そして、1995年3月に入籍し、半年後の9月には第一子となる長男が誕生しています。

当時、南果歩には結婚願望はなかったようですが、辻仁成にプロポーズされ結婚にいたったようです。

会う時は必ず辻仁成から花束をプレゼントされるほどラブラブだったのだとか。

離婚理由は辻仁成の不倫

離婚した南果歩と辻仁成

子供も生まれ、順調に結婚生活を送っているように見えた2人ですが、2000年3月に離婚しています。

1999年7月から別居生活を送っていたと発表されています。

離婚した南果歩と辻仁成

1997年に辻仁成が小説「海峡の光」で芥川賞を受賞しました。それからすぐに辻仁成はニューヨークに渡り単身生活を始めます。

1999年から別居していたとはいえ、実質的には1997年から別居状態にあったと見ることもできます。

離婚が決定的となったのは、1999年に辻仁成監督の映画「千年旅人」でヒロイン役を演じたyumaとの不倫です。

しかも、yumaは当時19歳という年齢で、南果歩よりも遥かに若い女性でした。

南果歩

子供が仲のいい両親を見られないんであれば、私が幸せな姿を見せてあげた方がいい

と離婚した時の心境を語っていました。(ダウンタウンなう・本音ではしご酒にて)

辻仁成の不倫が離婚のキッカケとなりましたが、それ以前に不仲だったのかもしれません。

アーティスト気質で自分のパーソナルを守りたい辻仁成と、家族3人で幸せを育んでいきたい南果歩とで気持ちがスレ違っていったということでしょうか。

離婚後、辻仁成はyumaとは破局。2002年に中山美穂と再婚しています。(のちに離婚)

辻仁成と不倫関係だったyumaは2013年に三谷幸喜と結婚しています。

南果歩と渡辺謙との離婚理由は?

離婚した南果歩と渡辺謙

辻仁成と離婚後は、しばらくシングルマザーとして子育てと女優業を両立していた南果歩。

2005年に俳優の渡辺謙と再婚していますが、2018年に離婚。

離婚理由は、渡辺謙の不倫だとされています。

南果歩と渡辺謙の馴れ初めは?

離婚した南果歩と渡辺謙

辻仁成との離婚から3年後、2003年ドラマ「異端の夏」で共演したことがキッカケで渡辺謙と出会います。

当時、渡辺謙は元モデルの妻がいました渡辺謙と南果歩は不倫状態となり、密かに交際を続けていたようです。

不倫関係となった2003年に、渡辺謙は元嫁と離婚協議・調停になっていたと言われています。

離婚した南果歩と渡辺謙

もともと渡辺謙と元嫁の間には離婚危機があり、その心の隙間に南果歩が入り込んだのかもしれません。

2005年3月に渡辺謙の離婚が成立して、同年12月に南果歩と再婚しています。

南果歩
(再婚を)熟慮しました。でも結婚は考えていたらできないので、ポンとした。

離婚から9ヶ月後の再婚に「南果歩の略奪婚だ!」とバッシングもありましたね。

南果歩の長男は、渡辺謙の次男として養子縁組で引き取られました。

離婚理由は渡辺謙の不倫

離婚した南果歩と旦那

順調に結婚生活を送っていて、おしどり夫婦としてもメディアに取り上げられていた南果歩と渡辺謙。

しかし、2017年に渡辺謙に別の女性との手つなぎデートが報じられて不倫が発覚します。

不倫していた女性は36歳のジュエリーデザイナーと言われています。

またも南果歩よりも一回り近くも年下の若い女性でした。

しかも、3年近くも不倫関係が続いていたのだとか…。

離婚した南果歩と渡辺謙

不倫関係にあった期間は、南果歩が乳ガン闘病中だったこともあり世間のバッシングは酷かったですね。

ただ、略奪婚をしていることから南果歩への「因果応報だ」と意見もありました。

その後、2018年に離婚が成立しています。

南果歩
怒りにいかない、もうね、無、無、無!

と浮気発覚時の心境をダウンタウンなうで語っていて、悲しみも涙もなかったそうです。

南果歩の自分大好きな性格も離婚理由か?

辻仁成、渡辺謙ともに「不倫」が原因となって離婚していますが、南果歩にも原因があるんじゃないかと言われています。

南果歩は自分大好きな性格?

離婚した南果歩

渡辺謙との離婚後の2019年9月にTBS「サワコの朝」出演時には、息子が結婚したことを明らかにしています。

息子の嫁の印象について、

南果歩

すごく良いお嬢さんと知り合って。朗らかで明るくて、私の20代の頃を思い出させる親近感を感じました!

と息子の妻を絶賛しました。

この発言に対して、ネットでは

  • どんだけ自分大好きなの…。
  • 私を思い出す…って息子の嫁に失礼だよ。
  • 略奪する女は自分が一番可愛いからね。

などと批判的な声が相次ぎました。

2回の離婚、略奪婚というイメージが世間に強くあるせいで「2回も離婚するなら妻にも原因があるでしょ」と思われているようです。

南果歩の自分が一番という性格に、辻仁成も渡辺謙も逃げてしまったということでしょうか。

南果歩は他人を信じやすい性格

離婚した南果歩

南果歩は「誰でもすぐ信じる」「ウソで『好き』と言う人はいない」と自分の性格を分析しています。

良くいえば「純粋」、悪くいえば「世間知らず」と言えるのかもしれません。

離婚した南果歩

発せられた言葉をストレートに受け取ってしまうので、相手からの「嫌だよ」という信号に気付いてあげられなかったとも考えられます。(憶測です)

マスオ状態のツラさに気付かなかった?

離婚した南果歩と渡辺謙

さらに、都内に建てた豪邸では渡辺謙と南果歩、(南果歩の)姉、母と同居暮らしだったそうです。

渡辺謙がマスオさん状態だったということで耐えきれず外に女を作ったんじゃないかという噂も立ちました。

渡辺謙の不倫が許される行為ではないものの、「南果歩も同じことやってたよね」という思いもあるようです。

結婚生活は夫婦でしか分からないことも多いですが、世間的には「離婚原因はお互い様」と言われています。