木村文乃と元旦那の離婚理由は?「性格の不一致」はウソだった?

木村文乃と元旦那

2019年のクリスマス離婚報道が流れ世間に知れ渡たり、瞬く間に大きな話題となりました。

結婚期間中はSNSでも「ふみ飯」が話題になり、家庭的な一面を見せていた彼女にとってこの離婚はどんな思いだったのでしょう?

この記事では、木村文乃と元旦那の離婚理由についてご紹介しています。

報道された「性格の不一致」は建前なのではないかということも分かりました!


木村文乃と元旦那の結婚から離婚まで

木村文乃と元旦那は2016年に結婚し、「ふみ飯」などで注目され、SNS上でもファンが多いです。

しかし、その2年半後2019年12月25日クリスマス離婚が伝えられています。

木村文乃さん元旦那を私なりに調べてみました。

  • 千葉大樹
  • 2016年11月18日に結婚
  • 演技講師、脚本家
  • 元々、木村佳乃さんと同じ事務所
  • 明るく気さくな性格
  • 過去には俳優や脚本家としても活動している
  • j-WAVEのラジオ番組で映画コメンテーターの仕事もしていた

と言うような、マスメディア界枠ではかなり手広く活躍している方で、性格もよく、レッスンが終わった後に、生徒や関係者の人たちと、楽しく話し込む姿が目撃されたり。

仕事熱心で、演技論を話すと止まらなくなるくらい、仕事のことに対して情熱的な面もあるようです。

木村文乃

木村文乃さんと言えば「遅咲き女優」とも言われていますが、多数の「ドラマ」や「CM]に出演しています。

主な出演ドラマ
  • 「長谷川町子物語~サザエさんが生まれた日~」(長谷川洋子役)
  • NHK連続テレビ小説「梅ちゃん先生」(野島静子役)
  • 「大奥 最終章」(小野寺由恵役)
主な出演CM
  • アレジオン
  • ニベア
  • ドコモ

と言うように、今ではドラマCM引っ張りだこと言えます。

国民的女優で私の周りでは男女問わず「笑った顔がかわいい」と話すファンが多数います。

その様な、人間的魅力溢れる人と木村文乃は、なぜこんなにも早く離婚をしてしまったのでしょう?

離婚時期は「ふみ飯」が途切れたころ?

料理上手としても、知られていて木村文乃さんがインスタグラムで「ふみ飯」を度々披露していた時に、ファンからは。

  • 「盛り付けも器も綺麗!!一度食べてみたい!!」
  • 「マジでこんな奥さんほしいわw!!旦那さんうらやましすぎ!!」
  • 「こんなお弁当、奥さんに作ってもらいたい!!」

と、言うようなかなりの反響を寄せていました。

しかし、ある日を境にぱったりと投稿が途切れていましたが・・・12月23日になって3日連続で「ふみ飯」を投稿していました。

ファンからは心配の声とともに、「遂に吹っ切れたかな?」と言うような感じでSNS上話題になっていました。

報道では2019年12月25日に離婚したと報じられているのですが、実はその年の夏ごろに離婚していたようで。

ふみ飯」は木村文乃さん心理状態を表していたのでは・・・?と言うような話がネット上では話題になっていました。

木村文乃と元旦那の離婚理由

結婚後わずか2年半離婚してしまい、報告もままならず別れてしまった2人・・・・。

なぜ・・お互いに性格も人柄もよく、仕事もうまくいっている、これから幸せになりそうな2人が離婚してしまったのでしょうか・・・?

報道では「性格の不一致」と伝えられていますが・・・。

色々調べているうちにこのような話も見つかってきました。

離婚理由の「性格の不一致」は建前?

木村文乃さんは、料理好きどころか、掃除も好きという家事が得意で家庭的な女性です。

家庭的な女性ならば、綺麗なキッチンで料理を作ってテーブルを囲んで家族と今日あった出来事や、子供がいたら学校の話日常に感じたことの話など、コミュニケーションを楽しみながらして食事をしたり。

旅行の計画や、子供の話など将来への期待に夢を持つのではと思いませんか?

しかし、木村文乃さん自身仕事に忙しく、元旦那仕事に追われ、家族団らんどころか、すれ違い価値観の違いを感じていたのではないのでしょうか?

木村文乃は家族団らんを求めていた?

木村文乃さん元旦那本当は家族団らんを求めていたのに・・

「こんなはずじゃない!!」現状に対して忙しい自分と元旦那に対してのジレンマを感じていたのではないでしょうか。

心の中では・・

  • 結婚した意味は何なんだろう?
  • これって求めていたものなの?
  • この先は家族になれるのかな?

と感じてしまい、結婚の意味を持てなくなったのでは?と感じました。

今の時代、「世間一般」でも、共働きの家庭が増えています。

子供を保育園に預けて、「フルタイム」で働き、帰ってきて子供を迎えに行き、夫婦で疲れ果てコンビニ弁当や外食」で食事してバタバタと家事をこなし、会話もないまま就寝という家庭も多いと思います。

しかし現状、共働きをしないと生活が厳しく

「将来のため!!」
「子供のため!!」

と・・考えている家庭も多く仕方のないことだと私も思います。

仕方のないこと・・なのですが、どんなに疲れていても・・。

  • 家族の会話
  • 家族の時間

大切にしてほしいと私は心の底から皆さんに伝えたいです。

木村文乃さんも同じように感じていたのでは・・?と感じるのですが。

会話も一緒にいる時間もないと、何のために結婚しているのかもわからなくなり、次第に相手のことを考えなくなってきます。

  • そうなったら家族とは何なのでしょうか?
  • お互いに空気になったらそれは家族と言えるのでしょうか?
  • 一緒に過ごす時間がないのに絆は生まれますか?

と・・・私自身も心に問いただしたとき、過去に答えられない時がありました。

その時は、家族のため自分に言い聞かせ、昼も夜も働きづめ」で、家に帰って風呂入って寝るだけになっていたころ、パートナーに・・

「結婚した意味って何?」

「一緒にいる時間がないのに家族なの?」

と・・問われ

「何のため?」

と・・自分に問い詰めて、考え直したことがあります。

皆さんも家族の時間や会話といった、本当に守るものを「見つめなおしてみて」それを大事にしてほしいと私は思います。