岡田晴恵の変化を時系列まとめ!服装・メイクに「派手すぎ」の声も

岡田晴恵のメイク・髪型の変化

「コロナの女王」とも言われ、ワイドショーで引っ張りだこの岡田晴恵教授

ぽっちゃりした体型にメガネ姿が印象的でしたが、どんどんとメイクや衣装に変化が見られています。

今では髪にパーマをかけメガネを外しており、パッと見では岡田晴恵と分からない状態に変わりました。

2020年1月頃からどれくらい岡田晴恵の見た目の変化があったのか、まとめてみました!


【時系列】岡田晴恵の見た目が変わる様子

変化する前の岡田晴恵

まずは、2020年1月頃にコロナ禍で岡田晴恵がワイドショーなどで専門家としてテレビに出始めたころから振り返ります。

1月から岡田晴恵の変化を見てみると、どんどん垢抜けていく様子が分かります。

1月の岡田晴恵 TVで活躍

岡田晴恵は1963年生まれ(誕生日不明)なので、2020年は57歳くらいだと思われます。

言い方は失礼ですが、57歳と言われても驚くことのない、年相応の見た目をされていると思います。

テレビとは言え、芸能人ではないので素人感というかイモっぽい感じがあるのは仕方ないかと思います。

2月の岡田晴恵 髪を巻き始める

2月の岡田晴恵

2月になるとダイヤモンド・プリンセス号の件で、岡田晴恵は毎日のようにテレビに出るようになりました。

この頃から、見た目を気にし始めたのか髪型をセットしてパーマをかけていることが増えました。

2月の岡田晴恵

少しメイクも明るめになっているのか、血色が良くなっているように感じられます。

明らかに変化したので、テレビ局のスタイリストさんがヘアメイク・化粧を担当するようになったのかもしれません。

3月の岡田晴恵 メガネを外す

3月の岡田晴恵

3月時点では、すでに岡田晴恵の発言から数回炎上していたこともあり、すっかりお茶の間で有名になりました。

3月には、これまでトレードマークだったメガネを外しています。

3月の岡田晴恵

さらに衣装も春らしい明るい色合いに変わっていき、まるで「奥様をキレイに変えるビフォー・アフター」企画にでも出たのかというくらいに変わりました。

「コロナ感染防止のためにメガネが効果的」という発言をしていたのに、自らメガネを取ってしまいました…汗

岡田晴恵3月

コンタクトにした? あぁ、あれは裸眼です。最近はストレスで、人の顔をはっきり見られなくなってしまった。

引用元:ヤフーニュース

メガネを外したのは、オシャレのためではなく「ストレスのせい」なんだそうです。

多忙やコロナのストレスで、人の顔をはっきりと見られなくなったのでメガネを外し、視力0.1の裸眼で視界をわざとボヤけさせているそうです。

4月の岡田晴恵 痩せてきた

4月の岡田晴恵

3ヶ月でメガネを外し、髪も巻き、衣装も明るくなっていった岡田晴恵。

4月に入ると、体型にも変化が見られるようになりました。

4月の岡田晴恵

少しポッチャリしていた顔周りがスッキリと痩せています。

角度によっては、岡田晴恵だと判別できないくらいに見た目が変わったように見えます。

かなり多忙であると見られるので、体調不良で痩せたのではないかという心配の声もありました。

5月の岡田晴恵 デヴィ夫人から苦言

岡田晴恵5月
  • 髪を巻いたヘアスタイル
  • メガネを外す
  • メイクが変わった
  • 衣装が派手になっていく
  • 体型が痩せた

こういった変化が重なったことで、岡田晴恵のルックスにはかなりの変化がありました。

アクセサリーも増え、少し色合いも派手目な衣装に変わっていきました。

岡田晴恵にデヴィ夫人が苦言

テレビ朝日の「羽鳥慎一モーニングショー」で岡田晴恵という方が出てくると気分が悪くなります。

いい年をした人が 朝からキャバクラ嬢のような ヘア・スタイルで出演しています!

引用元:デヴィ夫人のオフィシャルブログ

デヴィ夫人が岡田晴恵に対して「老いたキャバクラ嬢か?」とブログで批判したことがニュースとなり、話題を集めました。

コロナ禍でストレスが溜まっている人たちにとっては「コロナで儲けている」という声も出てきつつありました。

【部分別】岡田晴恵のメイク・衣装の変化

岡田晴恵のメイクや衣装の変化を時系列で見ると、すこしずつ変わっていくため変化が分かりにくいこともあります。

そこで、1月と5月時点の岡田晴恵の変化を画像比較してみたら、ガラッと雰囲気が変わったことがすぐ分かりました!

岡田晴恵の髪型の変化

岡田晴恵の髪型の変化

以前は、パーマをかけているというよりクセ毛でうねっているような印象でした。

しかし、今となっては頭の後ろで髪をまとめ、パーマのかかった触覚(前髪)が顔の横に垂れて小顔効果をもたらしています。

岡田晴恵のメイクの変化

岡田晴恵のメイクの変化

メガネを外したことで大きく印象が変わりましたが、明らかにメイクが濃くなっていることも分かります。

付けまつ毛やアイシャドウにもこだわりが見られるようになりましたね。

岡田晴恵の5月

どんどん見た目が“美魔女風”になっていくが、テレビ局でバッチリメイクしてもらっているおかげ。

引用元:@ニフティニュース

テレビに出る際は、岡田晴恵自身がメイクをしているわけではなくテレビ局のメイクさんが担当しているようです。

専属のメイク担当はいないものの、プロによるメイクで変化したんですね。

岡田晴恵の体型の変化

岡田晴恵の体型の変化

岡田晴恵の体型はこの数ヶ月で10キロ痩せたそうです。

アゴ周りはスッキリしていますし、少し丸みのあった体型も細くなっていることが分かります。

5月の岡田晴恵

「平均3時間睡眠です。おかげで10キロ痩せましたよ。だから見てくれも多少、良くなったんじゃないですか……」

引用元:ヤフーニュース

2020年5月の報道では、岡田晴恵は「週6日は収録があり、4時半に起きて、帰宅は深夜1時」と平均3時間ほどしか寝ていないと話しています。

テレビにも出ずっぱりなので、ダイエットして痩せたわけではなく、多忙で痩せていたんですね。

岡田晴恵の衣装の変化

岡田晴恵の服装の変化

もともと、服装には興味がないと語っている岡田晴恵。

Amazonで購入した2、3000円の洋服を着ているだけだそうですが、色合いとしては派手目に変化しています。

リーズナブルなファッションを取り扱う通販カタログ「FELISSIMO(フェリシモ)」も利用しているみたいですね。

岡田晴恵の服装

収録ごとに必ず着替えるというポリシーを持っているようです。

春先は淡い色合いの洋服が多く、5月にはレース生地が増えました。

ステイホームが叫ばれる中で、見た目だけでも季節感を出そうという岡田晴恵なりの心配りなのかもしれません。

岡田晴恵のメイク・衣装へのネットの声は?

岡田晴恵の黄色い衣装

毎日のようにテレビで見ることが多いため、岡田晴恵の見た目の変化にも世間は敏感に気づいています。

岡田晴恵のメイクや衣装の変化について賛否両論あるようです。

岡田晴恵の変化にポジティブな意見

岡田晴恵のメイクや衣装など見た目が変わったことについて、肯定的に捉えている意見をまとめました。

岡田晴恵のメイクや衣装の変化を見て、ファンになったという方もいるようですね!

岡田晴恵の変化にネガティブな意見

デヴィ夫人同様に、岡田晴恵のメイクや衣装など見た目の変化についてよく思っていない意見もあるようです。

岡田晴恵が自分で気を使っているのは「服装のみ」のようです。

髪型やメイクはテレビ局のメイクスタッフが施していて、岡田晴恵はあまり口出しをしていないようです。

コロナ禍が過ぎ去れば、元通りの姿に戻ってしまうのではないかと予想している人も多かったですね!