森喜朗が痩せた理由はガン治療のせい?現在と若い頃の体格差がヤバい

痩せた森喜朗

現在の森喜朗氏の痩せた姿に驚きました。

過去に病気で手術したことで痩せた経緯もありましたが、ここ最近また痩せた姿になったことで、体調を心配する声が増えています。

森喜朗の若い頃の画像と比べるとかなりの体格差があることが分かりました。


森喜朗のプロフィール

森喜朗のプロフィール
  • 名前:森喜朗(もりよしろう)
  • 生年月日:1937年7月14日
  • 出身地:石川県
  • 出身校:早稲田大学商学部

2000年4月〜2001年4月まで第85・86代 内閣総理大臣を務めました。

前任の小渕恵三氏の急病による総理大臣就任となりました。

個人的には沖縄サミットにて各国首脳と首里城で並んでいる画が印象に残っています。

若い頃の森喜朗

政界引退後は東京オリンピック・パラリンピックの大会組織委員会会長を務めるなど、スポーツ界やラグビー界の振興にも尽力しています。

森喜朗が痩せた理由は

痩せた森喜朗

東京オリンピックのマラソン開催が北海道に変更になった際、説明のために会見した森喜朗氏。

久しぶりに森喜朗氏の姿を見たときは、痩せた姿に驚きました。

恰幅が良くてガッチリしている印象があったので、外見の変化についてネットでも話題になりました。

右側の画像の森喜朗氏はかなり痩せている様子が分かります。

2002年の前立腺がん手術で痩せた?

若い頃の森喜朗

森喜朗氏は2002年に前立腺がんの手術を受けています。

内閣総理大臣に就任する直前に前立腺がんが発覚しており、約1年という就任期間の短さもガンによる影響もあったと思われます。

2015年の肺ガン手術で痩せた?

痩せた森喜朗

さらに、2015年には肺ガンの手術を受けています。

森氏は「(体重が)100キロ以上あったが、今はもうこんなに痩せてしまい、今日、量ったら85キロだ。苦労して痩せたというか、がんの手術をしたばかりだからだ」と述べた。

引用元:産経ニュース

手術後にはかなり痩せている様子が見てとれました。

この時にも「森喜朗が痩せてるけど大丈夫?」と話題になりました。

白髪の坊主頭だったことも外見の変化を感じたのかもしれません。

痩せた森喜朗

さらに、2019年には東京オリンピックのマラソン会場が北海道に変更になったことで会見した際にも「森喜朗が痩せてる!」と話題になりました。

メイクの影響もあるかもしれないですが、少し顔色も青白いように見えました。

  • 2002年 前立腺がん手術
  • 2015年 肺がん手術

の手術歴があります。

森喜朗は加齢により痩せた?

痩せた森喜朗

政治家として活躍している時代の森喜朗氏の印象が強いため、現在の痩せている姿を見ると単純に「年老いた」と考えることもできます。

2019年11月時点で、森喜朗氏は82歳。

82歳という高齢ながら、東京オリンピックのために尽力しているのは日本振興の思いの現れなのでしょうか。