豆柴の大群がオワコンに?路線変更で水ダウからのファン離れ加速!

路線変更した豆柴の大群

2020年元日、豆柴の大群が新しいアーティスト写真を公開しました。

今までクロちゃんが手掛けた可愛い系から一転、クールでロックな衣装にチェンジしており、中指を立てたミユキの姿も見られます。

急なイメチェンに、水ダウ「モンスターアイドル」から推しになったファンは困惑しており、「豆柴の大群終わったな…」という声もちらほら聞かれるようになりました。

アタくん
ワイはこの路線変更に賛成やねん。理由は最後に話しますわね。

豆柴の大群が改名・路線変更!

クロちゃんが作り上げた可愛い系でTHE・アイドルな豆柴の大群から一転

BiSHなどのような黒を基調としたクールな印象のアー写が公開され、ファンは騒然としています。

メンバー5人がWACK流に改名

豆柴の大群

さらに、新しいアー写の披露と同時にメンバー5人が元の名前から改名されました。

  • アイカ → アイカ・ザ・スパイ
  • ナオ → ナオ・オブ・ナオ
  • ミユキ → ミユキエンジェル
  • ハナエ → ハナエモンスター
  • カエデ → カエデフェニックス

上記のように、改名されています。

BiSHでのアイナ・ジ・エンドやハシヤスメ・アツコのようなWACK(事務所)所属っぽい名前を踏襲した形となります。

アイカ・ザ・スパイはモンスターアイドルのストーリーを汲んでいたりと全くゼロからの路線変更というわけではなさそうです笑

真っ黒な衣装でアー写披露!

路線変更した豆柴の大群

豆柴の大群のファーストシングル「りスタート」の可愛らしいイメージから一転、真逆の雰囲気になっています。

真っ黒な衣装でヤンキーっぽくウンコ座りしたり、腕を組んだり、ミユキエンジェルに至っては中指をたてています。

(アイカ・ザ・スパイだけ半笑いなのが気になりますが笑)

元プロデューサーのクロちゃんが解任になり、BiSHなどを手掛ける渡辺淳之介が引き継ぐ形でプロデューサーとなりました。

その途端のイメージチェンジだっただけにファンは困惑しているようです。

アタくん
(はなえもんセンターやで、ヤッホイ!)

モンスターアイドルのファンからは「オワコン」発言も

モンスターアイドル沖縄合宿

クロちゃんがプロデューサーとしてオーディションや作詞・作曲などを手掛けていた時から水ダウとWACKの間では「こうなること」が既定路線だったのかもしれません。

しかし、モンスターアイドル企画でクロちゃんにセクハラを受けたり、メンバー自身の素の表情を見れたことでファンになった視聴者がほとんどのはずです。

急な路線変更について行けていないファンがかなり多いようです。

かわいい系からのイメチェンに「終わった」の声も

豆柴の大群

水曜日のダウンタウン「モンスターアイドル」では3枚のジャケット違いのCDが発売され、クロちゃんがプロデューサーを継続・解任・解任+罰ゲームで最も売れたCDをによって決まるという企画でした。

結果的に、(視聴者の予想を裏切るくらい)少しの差で「解任+罰ゲーム」が決まりました。

「クロちゃんにプロデューサーを継続してほしい」というファンも多かったことが証明されています。

そこからの脱・クロちゃん路線、イメチェンとなったので「豆柴の大群はオワコンだ…」という声が噴出しています。

罰ゲームのクロちゃん

かわいい系だったから豆柴の大群が好きだったというファンも非常に多く、批判的な声が上がっていると思われます。

とにかく、豆柴の大群から「クロちゃん臭を早く消そう!」という感じが現れてますよね汗

豆柴の大群を作ったクロちゃんが可哀そうという声

モンスターアイドル

公私混同のモンスターアイドル

モンスターアイドルが放送されていた時には考えられなかったことですが、世間的には「クロちゃんがかわいそう…」という声が出てきています。

メンバー選考の際には「ダンスが下手」「彼氏がいる」など真っ当な理由でメンバーを脱落させました。(カエデは別として)

クロちゃんの思い入れを汲み取って豆柴の大群のファンになった人にとっては「クロちゃん離れ」に不安を覚えているようです。

せっかくクロちゃんが苦労して作り上げた「豆柴の大群」を予告なくガラッと変えるのは可哀想過ぎるという声が相次いでいます。

クロちゃんありきの豆柴の大群だと思っているファンも多いようですね。

豆柴の大群が残るには「脱・クロちゃん」が必要だった?

豆柴の大群

ここまで「豆柴の大群が路線変更でオワコンになってしまった」という世間の声を拾い上げてきました。

ここからはボク個人の意見です。

水曜日のダウンタウン「モンスターアイドル」企画から始まって、2019年大晦日のカウントダウンTVまでで豆柴の大群は終わった、と思います。

それは「クロちゃんが作った豆柴の大群」がオワコンになったということ。

脱・クロちゃんできないと本当にオワコン

クロちゃんと豆柴の大群

水ダウから始まった以上、どうしても「豆柴の大群=クロちゃん」というイメージが付きまといます。

でも、クロちゃんはプロデューサーを解任されました。

その時点で、豆柴ファンではなく水ダウ・クロちゃんファンは離れることが確定します。メンバーのことを好きな人だけが残るでしょう。

それはそれで良いと思います。実際にアイドルとしては何の実力もなく、テレビに出れただけの女の子の集団です。

2019年末のテレビ出演では毎度のように「下手くそすぎ!」という批判がありました。

でも、クロちゃんがいたから見てもらえたんです。

豆柴の大群は真のファンを求めている

渡辺淳之介とクロちゃん

クロちゃんがプロデューサーでなくなった今、水曜日のダウンタウンも「豆柴の大群」を取り上げることは無いでしょう。

「テレビ」「クロちゃん」という後ろ盾がなくなった状態で、可愛い系のアイドルをWACKが育てる理由はありません。

事務所として売り出せるアイドルグループにしなくてはいけないんです。

現状として大胆なイメチェンをすることで、WACKは豆柴の大群に興味を持っている人を選別して、ふるいに掛けている状態なのではないでしょうか。

「豆柴の大群」がテレビ企画の一発屋で終わるのではなく、本当にアイドルとして戦場で残っていくためのモデルチェンジに取り組んでいるんだと思います。

これからが豆柴の大群の生き残りをかけた戦いですね!

アタくん
というわけで、ワイは引き続きハナエモンスターを推すやで!!