【時系列】黒瀬深と米山隆一の騒動まとめ!泥沼の理由は?

黒瀬と米山

米山隆一さんと黒瀬深さんですが、騒動となり注目している人も多いかと思います。

ただ、この騒動ですが少しややこしいため、今回は時系列や発言についてまとめてみました。

この記事では黒瀬深さんと米山隆一さんの騒動についてまとめています。


【時系列】黒瀬深と米山隆一の騒動まとめ!

今回の騒動なのですが、結構複雑であることが判明しました。

黒瀬深と米山隆一の騒動

順番にご紹介したいと思います。

①米山氏が名誉棄損にあった?(2020年5月)

まず、米山隆一さんが名誉棄損にあったということ。

この発言ですが、どのツイートが名誉棄損に当たるのかは明らかにしていません。

し米山氏はどのツイートが名誉毀損なのかは明確にしていませんでした。

しかし、『IPアドレスの開示が2020年5月30日以降のもの』とありました。

黒瀬深と米山隆一の騒動

このことから次のツイートではないかと言われています。

黒瀬深と米山隆一の騒動

『#室井佑月のテレビ出演に抗議します』という内容でした。

つまり米山隆一さん本人へ向けての名誉棄損ではなく、室井佑月さんに向けて行われたことだと考えられます。

②発信者情報開示の手続きへ(2020年9月)

代理人である弁護士の米山隆一さんは、黒瀬深さんの発信者情報開示の手続きを開始。

黒瀬深と米山隆一の騒動 黒瀬深と米山隆一の騒動

黒瀬深と米山隆一の騒動次々と情報が明らかになってきました。

米山隆一さんのこういた動きに対し、黒瀬深さんも意思表明をしていました。

しかし、その内容と言うものが

  • 「私には殺害予告がたくさん来ているのにわざわざ身元を開示しようとしている」
  • 「仮に私が裁判に勝ったとしても心理的・金銭的に大きな負担を負っている」

など、あまり納得のいっていない様子。

この発言は、米山隆一さんによる情報開示の手続きへの批判を強める形となり、両者はさらに対立するようになりました。


③黒瀬深が情報開示され後ろ向きな発言(2021年6月)

米山隆一さんはSNSにて、「黒瀬深アカウントの発信者情報を得た」ということを報告。

黒瀬深と米山隆一の騒動 黒瀬深と米山隆一の騒動 黒瀬深と米山隆一の騒動 黒瀬深と米山隆一の騒動

これを受け、黒瀬深さんは

黒瀬深と米山隆一の騒動
  • 「この命、他人には奪わせやしません」
  • 「自ら断とうと思います」
  • 「私の報復をしてください」

とSNSに投稿。

ただ、米山隆一さんは自殺をほのめかすツイートに対して放置することは救護違反にあたる主張。

開示請求などによって把握している住所を警察に連絡すると投稿しました。

もちろん安否確認を行うのは警察の方が行うため、米山隆一さんの出番はここまでとなりました。

翌日、黒瀬深さんはSNSを更新。

  • 「とりあえず生きてます」
  • 「睡眠薬やらを酒で流し込んだのですが、死ぬ事はなかったようです」

と生存報告を行っていました。

黒瀬深と米山隆一の騒動

その後も米山隆一さんへの批判をしていて、対立はさらに長期化となることが予想されています。

米山隆一は責任を取ってもらいたいとコメント

黒瀬深と米山隆一の騒動

一般的に、損害賠償請求で勝訴した場合でも相手に資産がなければその後の展開についてはわからない場合もあります。

のちにご紹介しますが、黒瀬深さんは自称資産2億円と言っていたこともありました。

これが本当なのか嘘なのか誰もわからないため、損害賠償を支払える資産があるかどうかも曖昧になっています。

もし資産がない場合は、差し押さえや破産手続きの方法となるようです。

黒瀬深と米山隆一の騒動

ただ、米山隆一さんは金額そのものこだわりはなく、ただ発言の責任を取ってもらいたいとコメント。

名誉毀損訴訟の経過については、これからが本番となりそうですね!

黒瀬深って誰?

米山隆一さんを知っていても、黒瀬深さんについて知らない人も多いかと思います。

TwitterやnoteといったSNSで活動しています。

Twitterは13万人以上のフォロワー、YouTubeチャンネル『クロセch』も登録者数3600人と人気のある黒瀬深さん。

一貫して自民党支持を主張していて、『ネット右翼』といわれる層に強い影響力を持っている人物です。

過去には、アベノマスクが配布されたとき、安倍晋三さんの『朝日新聞社のサイトでもマスクを売っている』という発言の動画を拡散。

このとき話題になっていました。

多くの名前を使い拠点はネットの集団?

かつては『RAIE』というハンドルネームを使用していた黒瀬深さん。

  • 戦争体験
  • 網走刑務所への収監

などから、高齢男性を思わせているようでした。

しかし、その後『黒瀬深』へ改名。

「まだ被選挙権もない」ということを語り、なんだかよくわからない展開となっていました。

他にも3つのハンドルネームを使い分けて活動。

その名前によって、それぞれのパーソナリティを使い分けてきたと言われています。

そんななか、拠点というべき団体がありその団体は『飯塚軍』という噂も。

Twitter上で交流する一方で、メンバーと敵対した他ユーザーに対し集団で圧力を加える団体。

ただ、真相については曖昧なままとなっています。

黒瀬深の発言

黒瀬深さんは、これまで多くの発言をしてきました。

黒瀬深と米山隆一の騒動
  • 三島由紀夫と友達で東大現役合格
  • 焼身自殺を図り安倍晋太郎に助けられる
  • 家に焼夷弾が落ちて、弟が2人死ぬ
  • 網走刑務所にいて義兄弟が殴られる
  • 人を自殺に追い込む仕事をしていた
  • 年収億越え
  • 「政治の本質」という本を書いた
  • アメリカの大学行ってた

ただ、これに関してもどれが本当で嘘なのかわかっていません。

黒瀬深と米山隆一の騒動

そもそも年齢も曖昧ですよね(^^;)

SNSには写真もアップされることはあっても、完全な顔画像については公にされていませんでした。

まとめ

米山隆一さんと黒瀬深さんの騒動についてまとめてみました!

まだ決着はついておらず、なかなか長期戦になることが予想されています。

またなにかわかり次第追記したいと思います。

楽天カードはお持ちですか?

今なら新規入会で5000ポイントもらえるキャンペーンをやっています!

楽天ポイントは楽天市場でのお買い物はもちろんコンビニやドラッグストア、飲食店など街中でも使えます。

カードを作るだけで5000円分のポイントがタダで貰えて、これからの買い物でもどんどん貯まっていくので、とてもお得ですよね。

また楽天カードを持っていると、今後楽天でのお買い物ポイントが常に3倍になります!

持っていて損はないのでもしお持ちでなかったらこの機会にぜひ作ってくださいね。むしろ持ってないと損かも…。

楽天カードの新規作成はこちらでできます。
クレジットカード選ぶなら楽天カード!