キメラゴンの両親の職業がスゴい!父も起業家でエリート家族だった!

kimeragon

SNS界隈では有名なブロガー・キメラゴンが「とくダネ」にも出演し、注目を浴びています!

なんと中学生ながら月収100万円以上を稼ぐ天才と言われており、あのイケダハヤトも認める存在となっています。

そんなキメラゴンを育てた両親はどんな人なのでしょうか?

トンビが鷹を生んだわけではなく、両親もすごい存在だったことが明らかになりました!

キメラゴンの家族構成は?

kimeragon3

中学生ブロガーとしてSNSを中心に共感者が集まっていき、今や信者もたくさん存在するようになりました。

  • 父親 パパラゴン(山内尚人)
  • 母親 ママラゴン
  • 本人 キメラゴン
  • 弟  小学校1年生

という4人の家族構成です。

キメラゴンは中学生という義務教育中にもかかわらず、学校には行かずブログなどネットビジネスに励んでいます。

普通の親なら「学校に行きなさい!!」と激怒しそうなものですが、キメラゴンの両親は何の反対もなかったようです。

キメラゴンを育てた両親はどのような方なのでしょうか?

キメラゴンの両親の職業は?

kimeragon2

キメラゴンの両親の職業が明確に公表されているわけではないですが、ネット上に情報がたくさんありました。

キメラゴンは「中学生で〇〇万稼ぐ!」という常識から外れたキャラですが、両親の影響が大いにあったのかも知れません…!

パパラゴンの職業は会社社長

キメラゴンの父親
  • 名前:山内尚人
  • 生年月日:1972年8月23日
  • 趣味:空手・格闘技

キメラゴンの父親は不動産コンサルティングなどを手掛ける会社の代表取締役社長を務めています。

大学は不明ですが、土木工学を専門に行なっており土地家屋調査士という資格をとって独立したようです。

大学生の頃から、独立することを視野に入れて「測量」を勉強していたようです。

このあたりの考え方は現在のキメラゴンに通じる部分があるかもしれません。

キメラゴン父親の事業

また、皮革ブランド「Cartlare」(カルトラーレ)の運営責任者としての顔も持ちます。

東急ハンズや阪急阪神百貨店にも展開されているブランドですが、オンラインショップがメインと思われます。

オンラインへの馴染みが深いからこそ、キメラゴンのブログ業にも理解があるのだと思います。

ママラゴンはマネージャー

キメラゴンの母親はキメラゴンのマネージャーとしても活動しながら、フェイスブックで食材販売も行なっています。

フェイスブックでは「まみーたSakuraのオススメ食材」というアカウントでドライフルーツなどが紹介されています。

両親でネット関係に強いことが分かりますので、キメラゴンのブロガーとしての活動を後押しするのも納得ができますね。

kimeragon1

キメラゴンへの仕事依頼は母親が管理しており、マネージャーの役割を担っています。

母親でもあり、保護者でもあるパートナーがいるとキメラゴンも心置きなく仕事に没頭できるのだと思います。

両親の教育方針がスゴい!?

小さい頃のキメラゴン

キメラゴンは中学生ながら学校に行かず、WEBライターとして活動しながらお金を稼いでいます。

「ブログを始めたい」と言ったときには、両親がブログの準備やサーバーの設定などをやったそうです。

「学校に行け」と叱るわけでもなく、息子の行動を後押しして協力しています。

kimeragon

イケダハヤトとのコラボ動画にキメラゴンが出演した際には「親がぶっ飛んでる」と話しています笑

キメラゴンに依頼が来た仕事は

  • (親が乗り気じゃなくても)キメラゴン本人がやりたいならやらせる
  • 親がやったほうが良いと思うことでも、キメラゴンがやりたくないなら断る

というように受けているそうです。

ただ、投げっぱなしで「勝手にすれば?」というわけではなく「ここに問題があるかもよ」「こう調整してみたら?」とアドバイスした上でキメラゴンに判断させています。

失敗しなければ分からないこともあるし、意外とうまくいくかもしれない。

キメラゴンに溢れている可能性を消さないような教育法が見えます。

kimeragon4

まだまだ15歳のキメラゴンですが、周りからはチヤホヤされると思います。

そのあたりは、母親のママラゴンが口うるさく指導しているようです!

キメラゴンだけがフォーカスされがちですが、パッと売れたのではなく、両親の考え方や支えがあるからこそなんだと分かります。

そのうち「キメラゴンの育てる方法」みたいな講演会が開かれそうですね!