ゴーンの嫁・キャロルナハスの経歴は?大統領を動かす実力者だった!

カルロス・ゴーンの嫁キャロル

カルロス・ゴーンの嫁キャロルナハス夫人に逮捕状をとったことが報道されました。

カルロス・ゴーン国外逃亡を計画したとも噂されており、キャロル夫人について調べてみました。

すると、超やり手の敏腕実業家だったことが分かり、キャロル夫人はフランス大統領をも動かしてしまう豪腕な奥さんだったんです!

ゴーンの嫁・キャロルナハスのプロフィール

カルロス・ゴーンの嫁キャロル
キャロルナハスのプロフィール
  • 名前:キャロル・ゴーン
  • 旧名:キャロル・ナハス
  • 生年月日:1966年10月
  • 年齢:53歳(2020年1月時点)
  • 出身:レバノン・ベイルート
  • 国籍:レバノン、アメリカ、フランス

カルロス・ゴーンが日本から逃亡した先として有名なレバノンで生まれたキャロル夫人

生まれ育ったレバノンを出て、アメリカのニューヨークへ移住します。

アメリカ時代にレバノン系の金融マンであるマルワン・アジブ・マルシと結婚をします。

その後、離婚し、カルロス・ゴーンと2016年に再婚しています。

アタくん
レバノンはフランスの委任統治領だったから今でもフランスと繋がりがある。

キャロル夫人は元旦那との間に子どもがいる

カルロス・ゴーンの嫁キャロルと子供

キャロル夫人は元旦那との間に3人の子どもを授かっています。

  • 長男・アンソニー ニューヨークのコンサルティング会社BCG勤務
  • 次男・ダニエル モルガン・スタンレー(金融機関)勤務
  • 長女・タラ ブラウン大学在学中

3人ともに超有名高校の「リセ・フランセ・ド・ニューヨーク」を卒業しています。

授業は全てフランス語で行われるようで、ブラッド・ピットとアンジェリーナ・ジョリーの長男もここに通っています。

ゴーンの嫁・キャロルとの馴れ初めは不倫?

カルロス・ゴーンの嫁キャロル

カルロス・ゴーンとキャロル夫人がどのように出会ったかは不明です。

しかし、カルロス・ゴーンが前妻と結婚していた時には既に出会っていて、キャロルとの不倫がバレて離婚したのではないかという噂もあります。

2006年ころから前妻・リタが、ゴーンとキャロルの不倫関係について知っていたと言われています。

カルロス・ゴーンの嫁キャロル

カトリック教ですので、簡単に離婚することができず調停の結果、2015年6月に離婚が成立しています。

離婚成立後からカルロス・ゴーンはキャロル夫人(再婚前)と公の場にも姿を表すようになっています。

フランス国では離婚が成立しているけど、レバノンやブラジルでは離婚が成立していないとも言われています。(前妻リタは重複婚だ、と主張しているようです。)

アタくん
前妻リタは暴露本も出していて、かなり揉めたみたいですね…汗

ゴーンと嫁キャロルとの間に子どもは何人?

カルロス・ゴーンの子供

カルロス・ゴーンとキャロル夫人は熟年での再婚だったので、二人の間に生まれた子供はいません。

それぞれに連れ子がいる状態での再婚となっています。

カルロス・ゴーンと前妻リタの子供
  1. 長女:キャロライン オックスフォード大学卒 「Levo」CEO
  2. 次女:ナディーン オックスフォード大学卒 「NADIN GHOSN」立ち上げ
  3. 三女:マヤ
  4. 長男:アンソニー
キャロル夫人と前夫の子供
  • 長男・アンソニー ニューヨークのコンサルティング会社BCG勤務
  • 次男・ダニエル モルガン・スタンレー(金融機関)勤務
  • 長女・タラ ブラウン大学在学中

合計して7人の子供がいます。

一同に集まる機会があるのかどうか分かりませんが、かなりエリート家族の集まりであることは間違いないですねw

キャロル夫人はゴーン級の超やり手だった!

カルロス・ゴーンの嫁キャロル

キャロル夫人は実業家として活躍し、2009年にニューヨークで「CALM」ブランドを立ち上げています。

「CALM」はレバノン製の高級ハンドメイドのコットンドレスのブランドです。

ただ、現在は経営には関わっていないと思われます。(サイト内に名前がありませんでした。)

ゴーン逮捕後の行動力で仏大統領を動かした

カルロス・ゴーンの嫁キャロル

日本ではあまり取り上げられていませんでしたが、キャロル夫人はカルロス・ゴーンが逮捕されてから海外メディアに対して「カルロス・ゴーンは無実である」と訴えてきました。

フランスのマクロン大統領や、アメリカのトランプ大統領に対してもカルロス・ゴーン救済を訴えるほどの行動力です。

フランスのマクロン大統領は23日、安倍晋三首相とパリで会談し、日産自動車前会長のカルロス・ゴーン被告の日本での扱いを引き続き「非常に注視」すると述べた。

これに先立って、ゴーン被告の妻キャロルさんは勾留中の同被告に対する日本の「恥ずべき対応」を首脳会談で取り上げるよう要請していた。

引用元:Bloomberg

ついにはフランスのマクロン大統領が「(ゴーン氏には)全てのフランス国民同様に、推定無罪の原則と領事保護を適用される資格がある」と発言するまでに至りました。

日本では「カルロス・ゴーンが悪だ」という風潮が強いですが、フランスではゴーンへの同情の声もあるようで、これはキャロル夫人の行動力もあってのことだと思われます。

アタくん
フランス大統領を動かすって相当なチカラやな…

キャロル夫人に逮捕状が…

カルロス・ゴーンの嫁キャロル

日産前会長のカルロス・ゴーン被告の妻・キャロル夫人(53)に対し、東京地検特捜部は偽証の容疑で逮捕状を取りました。

引用元:ヤフーニュース

ただ、逮捕状は出ているもののキャロル夫人はすでに日本には滞在しておらず、実際に逮捕される見込みは少ないと言われています。

ただ、カルロス・ゴーンもキャロル夫人もレバノンから出ると、移動した先の国が逮捕して日本に強制送還する可能性が出てきました。

カルロス・ゴーンとキャロル夫人の間では、次の一手が考えられているのかもしれません。

大統領を動かすほどのキャロル夫人の行動力ですから、世界的に大きな話題が巻き怒るかもしれないですね!