梅宮アンナの娘の父親は誰?離婚して逮捕された元旦那の現在とは

梅宮アンナと娘・百々果

梅宮アンナの娘・梅宮百々果が18歳になっており、母親似の美人に成長しています。

梅宮アンナは恋多き女性なので「娘の百々果の父親って誰だったっけ?」「どの彼氏との子供なの?」と分からなくなりますよね。

羽賀研二のイメージも強いせいか、余計に頭がごちゃごちゃになります。

この記事では、梅宮アンナの娘・梅宮百々果の父親は誰なのか?元旦那との離婚理由などについて調べました。


梅宮アンナの娘・百々果の父親は誰?

梅宮アンナと元旦那

梅宮アンナの娘・梅宮百々果の父親は千葉貴史という一般人男性です。

2001年6月、梅宮アンナが妊娠したことがキッカケで千葉貴史と結婚しています。できちゃった婚ですね。

梅宮アンナと娘・百々果

その後、2002年1月に生まれたのが長女「百々果(ももか)」です。

梅宮アンナが28歳の時に結婚して、29歳で母親になっています。

若く見えますが、梅宮アンナは1972年8月20日生まれで47歳です。(2020年2月時点)

梅宮アンナの離婚理由は?

梅宮アンナの娘・百々果

百々果の父親・千葉貴史と梅宮アンナの結婚生活は長くなく、2003年2月に離婚しています。

1年8ヶ月の短い結婚生活でしたが、ラブラブというわけではなく喧嘩の絶えない夫婦生活だったようです。

梅宮アンナと娘・百々果

お母さんが笑顔で元気じゃないと子どもも楽しいって思えないから、子育てもうまくいかないし。

百々果の事を一番に考えて、彼とは別れる決意をしました。
離婚に至るまでの決断は早かったし、それは今でも後悔はない。

引用元:mamagirl

生まれたばかりの子供・百々果の前で喧嘩するところを見られたくなかったのでしょうか。

妊娠中から離婚することは考えていたようで、百々果が1歳になる前に梅宮アンナと離婚が成立しました。

アタくん
娘が父親の顔を覚える前に離婚したほうが良いと思ったそうです。

梅宮アンナの元旦那が逮捕される

梅宮アンナ

離婚した直後の2004年、元旦那が「賭博開帳図利容疑」で逮捕されています。

娘が父親の顔を覚える前に離婚した方が良いと思っていたのは、この逮捕も関係していたのかも知れません。

自分の利益を図るために自らが主宰して賭博場を開設する罪。刑法第186条2項は3月以上5年以下の懲役刑を定めている。

引用元:コトバンク

違法カジノに手を染めていたようで、都内でバカラ賭博をしているところを警察に摘発されました。

梅宮アンナ

実は、結婚する前から違法カジノ店のお得意様の接待係をしていたという噂もある元旦那。

結婚後は、足を洗ってリゾート会社へ転職したと言われています。

その後には、和食レストランをオープンしようとしたり、イベント会社を設立するなど計画していたようですが、どれも頓挫したようです。

事実上、梅宮アンナのヒモ状態になっていた元旦那。

毎日のように、喧嘩になっていたのは元旦那の素行にもあったのかもしれません。

千葉貴史は一般人ということもあり、現在の状況は掴めていません。

梅宮アンナの娘・百々果のプロフィール

梅宮アンナと娘・百々果
  • 名前:梅宮百々果(うめみやももか)
  • 生年月日:2002年1月21日

梅宮アンナがハーフであるにもかかわらず英語が得意じゃないという人生を送ってきたことから、娘の百々果はインターナショナルスクールに通っています。

幼少期の百々果は、若葉会幼稚園という超名門幼稚園に通っていました。

梅宮アンナと娘と母親

小学校に入る際に、清泉インターナショナルスクールに入学しています。

進学を巡っては、梅宮辰夫との間で意見の食い違いもあり、梅宮アンナが百々果を連れて家出する事態にもなったようです汗

梅宮アンナと梅宮辰夫

梅宮辰夫は名門私立校に入れたがったようですが、百々果が活発である(落ち着きがない)こと、父親がいないことなどからお受験は難しいとは言われていたようですね。

清泉インターナショナルスクールの面接では、百々果の活発なところが気に入られたそうな笑

梅宮アンナの熱愛・元彼は誰?

梅宮アンナ

梅宮アンナは恋多き女性としてのイメージが強いせいか、どんな男性と付き合っていたのか分からなくなってしまいます。

だからこそ、百々果の父親が誰だったっけ?となるのも分かる気がしますね汗

噂も含みますが、梅宮アンナと交際が報じられたのは次の男性たちです。

  • 1992年 武田修宏(サッカー)と熱愛報道
  • 1994年 羽賀研二と交際
  • 2001年 千葉貴史と結婚
  • 2005年 立浪和義(元ドラゴンズ)と不倫報道
  • 2010年 中島佑(元アメフト日本代表)と交際報道

と、かなり豪華な顔ぶれが目立ちますね。

結婚していたのは千葉貴史のみです。

梅宮アンナは恋は盲目タイプのようで「恋愛中は自分の都合のいいように解釈する。客観的に見れない」と金スマで話しています。

様々な恋の失敗で学んだことを、百々果にも教えてあげてほしいですね。