【結婚】バカリズムと夢眠ねむの出会いは番組共演!交際はいつから?

夢眠ねむとバカリズム結婚

バカリズムと元アイドルの夢眠ねむが結婚したことを発表しました。

2人の仕事を通じて知り合ったとされていますが、いつどこで出会って交際に発展したのでしょうか?

この記事では、バカリズムと夢眠ねむの出会いのきっかけや交際期間について調べてみました。

バカリズムと夢眠ねむが結婚!

バカリズムと夢眠ねむ

お笑い芸人のバカリズムと元でんぱ組の夢眠ねむが結婚したことが発表されました。

「私事で恐縮ではございますが、この度、私バカリズムこと升野英知は結婚致しました事をご報告させて頂きます」と報告。

引用元;スポーツ報知

おめでたいニュースが続きますね!

バカリズムは独身芸人として有名だっただけに、世間を驚かせるニュースとなりました。

南キャン山里亮太・オードリー若林正恭・バカリズムは、独身イメージの強いお笑い芸人3人が同じ年に結婚したことがすごく運命的ですw

バカリズムと夢眠ねむの出会いのきっかけは?

アイキャラのバカリズムと夢眠ねむ

仕事を通じて知り合い、数年間の友人関係を経てお付き合いが始まり、この度結婚する運びとなりました

バカリズムの発表では、仕事を通じて知り合ったとあります。

実は夢眠ねむが芸能界を引退する前にバカリズムと番組共演しています。

その番組が日本テレビ「アイキャラ」という番組です。アイキャラでは、バカリズム・夢眠ねむ(と小出祐介)が共演していました。

3人がこたつに入って二次元キャラを作り、現実世界でデビューさせるという企画です。(実際にデビュー済)

アタくん
交際が始まってからは、こたつの中で足をツンツンし合ってたんでしょうかねw
夢眠ねむ

夢眠ねむの年齢が意外といってる?バカリズムとの年の差はいくつ?

2019-12-24

現在、日テレ「アイキャラ」は放送されてる?

アイキャラの出演者

アイキャラは2016年1月14日からシーズン1が放送開始となりました。2019年3月の夢眠ねむ引退を最後に放送されていません。

関東ローカルでの放送だったのですが、日テレオンデマンドで放送されていました。※現在は終了。

「Hulu」ではアイキャラのシーズン3・4を見ることが可能でした!(2019年12月現在)

バカリズムと夢眠ねむの交際はいつから?

バカリズムと夢眠ねむ

バカリズムと夢眠ねむの出会いのきっかけが「アイキャラ」だとすれば、出会ったのは番組が始まった2016年1月となります。

2016年1月に出会ってからは仕事仲間として過ごし、そこからプライベートな友人になったと思われます。

番組が始まってから友人として数年の期間があったとバカリズムが話しています。

この「数年」が(1年ではなく)複数年ととれば、2年は友人の期間があったことになります。

つまり、2018年頃からバカリズムと夢眠ねむの交際が始まったと思われますね!

バカリズムと夢眠ねむの年齢差はいくつ?

バカリズムと夢眠ねむは年齢が離れていることがわかりました。

バカリズム
バカリズムのプロフィール
  • 本名:升野英知(ますのひでとも)
  • 生年月日:1975年11月28日
  • 出身地:福岡県田川市
  • 身長:165センチ
  • 血液型:A型
夢眠ねむ
夢眠ねむのプロフィール
  • 本名:非公開
  • 生年月日:1987年7月14日
  • 出身地:三重県上野市(現・伊賀市)
  • 身長:170センチ
  • 血液型:B型

2019年結婚発表時、バカリズムは44歳、夢眠ねむは32歳となります。

年齢差は12歳ということになりますね!
干支も同じ「うさぎ年」でなんとなくイメージにピッタリな気もしますw

夢眠ねむは結婚のために引退?

夢眠ねむ

夢眠ねむは2019年3月に芸能界を引退しています。

バカリズムとの結婚が決まっていたから芸能界を引退したのではないか、と言われています。

しかし、バカリズムとの結婚のために芸能界引退したのではない、と思われます。

夢眠ねむ引退

その理由は「引退を決めでメンバーに伝えたのが2017年5月だから」です。

先程も書いた通り、バカリズムと夢眠ねむの交際は2018年頃からと思われます。

2017年5月時点では、バカリズムとの結婚すら決まっていない状況ですね。

バカリズムと夢眠ねむ

さらに、夢眠ねむは引退後に「本屋さんになる」ことを明言しており、現在は「夢見書店」を経営しています。

バカリズムとの交際・結婚があったから芸能界を引退したわけではなく、夢眠ねむ自身の人生のために芸能界引退したのでしょう。

バカリズムと夢眠ねむは、人とは少し違った感性を持つ人間だと思います。

2人の感性が合わさった今後の人生を暖かく見守っていきたいですね!