【ネタバレあり】夢を諦めきれないあなたが読むべき「夢をかなえるゾウ」

2008年上半期の一般書籍(総合部門)で82万部を売り上げ、同期で最も売れた作品となっている「夢をかなえるゾウ」。

同年10月には小栗旬が主演でドラマ化もされるほど、人気の出た作品ですよね。

今回は夢を諦めきれない人へおすすめする「夢をかなえるゾウ」シリーズについてご紹介します。

人生を変えたいけどどうしたら良いかわからない…自己啓発本を読んでも三日坊主で続かない…と悩んでいる方にはぜひ読んでほしいシリーズです!

  • 夢をかなえるゾウ① 自分が成功するには・・・。
  • 夢をかなえるゾウ② 夢に向かって挑戦しても才能がなかったら?
  • 夢をかなえるゾウ③ 夢を諦めきれないあなたへ
  • 夢をかなえるゾウ④ 「夢のかなえ方」と「夢の手放し方」

夢をかなえるゾウはインド出身関西弁のゾウの神様「ガネーシャ」による課題をクリアすることで、主人公が夢をかなえるというお話しです。


夢をかなえるゾウ① 自分が成功するには・・・。

自分が成功するにはずばり「行動すること」です!

夢をかなえるゾウ1巻の主人公はどこにでもいる普通のサラリーマンです。

主人公の夢は普通から脱出し、成功すること。

実は主人公いままで何度も”変わりたい”と思ったことはありました。

ですが、自己啓発本などを読むも読んだだけで終わってしまう、「本を1日5冊読もう!」と決めるも数ページでやめてしまうなど挫折をくり返していました。

こういう三日坊主タイプの方多いのではないでしょうか?

そんな挫折をくり返し、夢をあきらめたサラリーマンが主人公な第1巻なのですが。

人ごとではない気がしてドキッとしますね。

 

1巻でのガネーシャの課題の数は全部で22個です。

どれも誰にでもすぐにできる簡単なものばかりでした。

ガネーシャの課題
  • 靴を磨く
  • お釣りを募金する
  • 運がいいと口に出して言う
  • お参りに行く
  • 明日の準備をする
  • 人のいいところを見つけ褒める
  • 夢を楽しく想像する など

本当にこんなもので何かが変わるの?夢がかなうの?と思いますよね。

はっきり言います、変わります。

 

夢をかなえるゾウ1巻内でガネーシャは「人間、意識をかえることはできない」と主人公に言います。

「その場で『今日から変わるんだ』て決めて、めっちゃ頑張ってる未来の自分を想像するの楽やろ。だってそん時は想像しとるだけで、実際にはぜんぜん頑張ってへんのやから。つまりな、意識を変えようとする、いうんは、言い方変えたら『逃げ』やねん」

ただ決めただけか、実際に行動するかでは結果が全く違ってくるということを主人公へ話します。

主人公は確かに意識を変えただけで満足していた部分がありました。

まだ、夢をかなえていないあなたはどうでしょう?

行動できていますか?意識を変え、成功する自分を想像するだけで終わっていませんか?

もし「行動に移していなかった!」という方がいるのであれば、主人公と一緒に小さなことから行動をしてみませんか?

きっといままでとは違う結果がでるはずです。

夢をかなえるゾウ②夢に向かって挑戦しても才能がなかったら?

そもそも「才能」と何でしょう?

夢をかなえるゾウ2巻のテーマは「お金」と「才能」、そして主人公は34歳の売れない芸人です。

2巻の主人公は1巻の主人公とは違い、自分の夢に向かい努力をしてきました。

会社を辞め、芸能事務所にネタ見せをしに行ったり、バラエティーのパターン分析・売れっ子芸人のライブへ通い研究など。

しかしその努力はなかなか実らず、自分には才能がないと芸人引退を決めます。

確かに成功の見通しが立たない夢は諦めようと思ってしまいますよね・・・。

そんな主人公のもとにガネーシャは訪れます。

 

2巻でのガネーシャの課題は6個だけですが、その他釈迦や貧乏神からも教わり合計22個でした。

ガネーシャの課題2
  • 図書館へ行く
  • 締め切りを作る
  • 優先順位1位を決める
  • プレゼントをする
  • 楽しみをあとに取っておく訓練をする
  • 店員を喜ばせる
  • やりたいことをやる など

など1巻同様、簡単な課題です。

2巻の作品内でガネーシャは主人公に「才能」について話します。

「自分らの言う才能って何や?それは、たまたま今の時代に生きとるたくさんの人から認められたちゅうことやろ?でも、ワシからしたら、そんなんめっさ小さいことやねん。」

「自分らは、たくさんの人を喜ばせることだけを『成功』て思てるみたいやけど、たった一人の人間をたくさん喜ばすんも『成功』なんやで。」

確かに、才能・成功とは多くの人に認められることとどこか固定概念でありました。

そのため、このガネーシャの言葉には気づかされるものがありますね。

 

2巻の主人公は最終的に芸人ではなく、構成作家となります。

芸人としては人を笑わせる、喜ばせることはできなかったけど構成作家としてその夢をかなえたのです。

夢のかなえ方をかえるのもひとつの手ですね。

夢をかなえるゾウ③夢を諦めきれないあなたへ

夢をかなえるには「挑み続けること」が大切だとわかる内容の、夢をかなえるゾウ3巻。

3巻のテーマは「仕事」と「恋愛」です。

今回の主人公は夢を諦めきれない女性社員、初の女主人公ですね!

主人公の夢は素敵な男性と結婚し、海外で優雅な生活を送ることです。

女性の夢そのものですね。

主人公は夢をかなえたいが努力することはなく、占いやおまじないに頼っていました。

しかし、いつになっても夢はかなわず、でも”夢を諦めたくない”という気持ちで、また占いやおまじないに頼るという堂々巡りっぷりでした。

 

そんな主人公に今回はブラックガネーシャが課題を出します。

ブラックガネーシャの課題
  • 自分の持ち物で本当に必要なものだけを残し、それ以外は捨てる
  • うまくいっている人のやり方を調べる
  • 空いた時間をすべて使う
  • 自分の考えを疑ってみる
  • 優れた人から直接教えてもらう
  • 余裕のない時にユーモアを言う
  • 手に入れたいものを「目に見える形」にして、いつでも見れる場所に置く など

3巻の課題は1、2巻とは違い少し難しいものになっています。

主人公は文句を言いながらも課題に取り組み、好きな男性との距離を近づけて行きますがフラれてしまいます。

フラれたことにより、自分の夢は本当にかなうのかと自信を失くした主人公にガネーシャが言います。

「夢を追い始めた人間は、現実の壁にぶつかることになんねん。つまり、失敗するんやな。そんで失敗して、失敗して失敗し続けると『自分の夢はかなわないんじゃないか・・・』て不安になんねん。

でもな、失敗するちゅうことは、その分だけ現実を学んでるちゅうことやねん。夢を現実にするには、実現するには何が必要なのかを、身をもって学んでんねん。いや、そもそも自分らが『失敗』て呼んでることは、単に『現実を知る過程』にすぎへんのやで。」

夢を追うなかで失敗は悪いことではなく、現実を学んでる過程だと。

確かに誰でも失敗するとくじけそうになりますよね。

しかし失敗は夢に一歩近づいている証拠なのかもしれません。

 

主人公はこの後も課題をこなし、努力を重ね1年と9ヶ月後に別の男性と結婚をします。

結婚相手はフランス人で世界を飛び回る写真家です。

主人公の夢である、素敵な人と結婚・海外での”優雅”なのかはわかりませんが生活はかなったわけです。

今回の主人公が夢をかなえることができたのは、失敗を悪いと考えず挑み続けたところがポイントだと思います。

夢をかなえるゾウ④「夢のかなえ方」と「夢の手放し方」

夢をかなえるゾウ4!読みました|にいださやか / ヒプノセラピストLila|note

夢をかなえることは大切ですが、時には「夢を手放す」ことも必要だという内容の第4巻。

そんな夢をかなえるゾウ4巻のテーマは「死」です。

いきなり怖いテーマになりましたね・・・。

今回の主人公は余命3ヶ月を宣告された平凡な男性社員です。

夢は愛する家族のために死ぬまでに1億つくることです。

すごく家族想いですよね。

今回ガネーシャが主人公へ出す課題の数は21個です。

ガネーシャの課題4
  • お金の問題がなかったらどんな仕事をしたいか夢想する
  • 大きな夢に向かう小さな一歩を、今日踏み出す
  • 人に会ってわだかまりをとく
  • 「死ぬまでにやりたいことリスト」を作る
  • かなえてきた夢を思い出す
  • つながりを意識する時間を持つ など

主人公は課題をこなしながら1日1日大事に生きますが、本当の夢”大切な人とずっと一緒にいたい”という夢がかなわず葛藤し過ごします。

そんな主人公にガネーシャは4巻中でこう言います。

「ある夢にこだわって、実現しようと努力し続けるんは素敵なことやけど、その夢に縛られて不幸になってもうてるなら、手放さなあかんときもあるんかもな」

夢は人間が幸せになるための手段であり、その夢に囚われ苦しむのであれば手放すのも1つの方法ということです。

とても考えさせられますね。

「夢のかなえ方」だけでなく、「手放し方」も知っておくことで自分の選択肢が広がりますよね。

まとめ

夢をかなえるゾウ』作者が夢を手放すまで…累計400万部で得た幸せ

ここまで夢をかなえるゾウを見てきましたが、少しまとめてみましょう!

  • 夢をかなえるゾウ①「自分が成功するには・・・。」

成功する・何かを変えるには、”行動する”でしたよね。

意識を変えるだけでは何も変わりません。

 

  • 夢をかなえるゾウ②「夢に向かって挑戦しても才能がなかったら?」

才能・成功とは沢山の人を喜ばせることだけではありません。

一人の人間をたくさん喜ばせるのも成功ですよね。

 

  • 夢をかなえるゾウ③「夢を諦めきれないあなたへ」

失敗は悪いことではありません。

現実を知るための過程であり、夢への一歩です。

 

  • 夢をかなえるゾウ④「夢のかなえ方」と「夢の手放し方」

夢に縛られ、苦しむのであれば”手放す”という選択も必要でしたよね。

夢はかなえるだけではないということですね。

 

夢をかなえるゾウはすごく考えさせられる内容が多いと思います。

そして学べることも多いです。

夢を諦めきれない方・夢をかなえたい方へ、ぜひ読んでもらいたい一冊です。