スノストを滝沢秀明がゴリ押し過ぎ?ついにファンからも批判が殺到

スノスト

スノストが紅白歌合戦など大型の歌番組にも次々と出演し、滝沢秀明のゴリ押しだと批判の声が上がっています。

ジャニーズ副社長として新グループの売出し方針が変わったのかも知れませんが、あまりにスノストが出すぎることにファンからも疑問の声が出てきているんです。

この記事では、スノストがゴリ押しされているエピソードやファンの声をご紹介していきます。

スノストはSnowManとSixTONES

※ご存じない方のために、念の為ご紹介しておきます。

スノストとは、SnowManとSixTONESの2グループの名前を略したものです。

SnowMan
SnowManとは

SnowManはジャニーズJr.の9人組男性グループです。

2012年5月から活動していますが、CDデビューは2020年1月22日です。

タッキー&翼のバックダンサーを務めた経歴もあり、滝沢秀明から目をかけられている存在でもあります。

SixTONES
SixTONESとは

SixTONESはジャニーズJr.の6人組男性グループです。

2015年から活動していますが、CDデビューは2020年1月22日です。

故・ジャニー喜多川が命名したグループ名で、文字では「シックストーンズ」と書きますが、読み方は「ストーンズ」です。

デビューが同じ日になっていることから、SnowManとSixTONESを合わせて「スノスト」と呼ばれています。

2020年にデビューすることが決まってから、デビュー前にもかかわらずテレビ出演の数が圧倒的に増えています。

ファンにとっては嬉しい悲鳴と思いきや、「ゴリ押しされすぎじゃね…?」と疑問の声が浮かんでいるんです。

滝沢秀明がスノストをゴリ押し!?

滝沢秀明

滝沢秀明が現役アイドルとして活躍している頃からバックダンサーとして帯同したり、舞台の常連メンバーとして活動していたスノスト。

それだけ目をかけていたスノストに対して、滝沢秀明の思い入れが強すぎるのかデビュー前から超有名な音楽番組にも出演を続けています。

ジャニーズ事務所副社長である滝沢秀明の肝いりで売り出されているスノストですが、今までどのようなゴリ押しがあったのでしょうか?

デビュー前に有名な音楽番組に出演

スノストの腹筋太鼓

スノストのCDデビューは2020年1月22日です。

ジャニーズファンの間では認知度はあるものの、デビュー前ということもあり世間的な認知度は低いです。

にもかかわらず、日テレベストアーティストに出演したり、TBS「音楽の日」にも出演しています。

誰もが見るであろう高視聴率の大型番組で、デビューしていないのにデビュー曲を歌っていることに疑問を覚えるファンも多いです。

デビュー前に紅白歌合戦に出演

スノスト

NHKは24日、大みそか放送の「第70回NHK紅白歌合戦」(午後7時15分)で、7月9日に死去した演出家でジャニーズ事務所の社長だったジャニー喜多川さんの追悼企画を発表した。来年1月22日に同時デビューする「SixTONES」と「Snow Man」を中心としたジャニーズJr.のスペシャルパフォーマンスを届ける。

引用元:東京中日スポーツ

デビュー前にもかからわず、スノストが紅白出演することが決まってからファンからも「ゴリ押しだ」という声が一気に高まりました。

スノスト

出演歌手として楽曲を披露するわけではなく、故・ジャニー喜多川さんの追悼イベントでジャニーズJr.のスペシャルパフォーマンスとして舞台に立ちます

しかし、実質デビュー直前のスノストを紅白という大舞台で強烈にPRすることには変わりありません。

ゴリ押しにファンからも批判の声が

スノスト

スノストのファンではないジャニーズファンからは「他のグループの苦労を考えろ!」と批判が噴出しています。

さらに、スノストがデビュー前にもかかわらず、大型の音楽番組などでプロモーションされることについてスノストのファンからも疑問の声が上がっています。

やはり、滝沢秀明のゴリ押しで紅白歌合戦にも出場することになったんだ!と思っているファンが多いです。

「ジャニーさんの追悼を大義名分にして、スノストをゴリ押ししたいだけじゃないのか」という声も上がってしまっています。

sunosuto

デビュー前からこんなにも売り出されているグループは稀だと思います。

まして紅白歌合戦にはジャニーズ枠に入ろうと切磋琢磨している既存グループが数々存在します。

その先輩グループを差し置いて「ジャニーさん追悼」で紅白出場することに対して憤りを覚えるファンもいます。

スノストファンとしてはたくさんテレビで見れることは嬉しいと思う反面、デビュー前から「ゴリ押し」とケチついてしまうことを心配していると思われます。

2020年のデビュー後も同じようにテレビ出演が増えると疑問の声もさらに増えるかもしれないですね…泣