乃木坂46の口パクが下手過ぎてひどい!実は歌えない理由があった?

乃木坂46の口パク

乃木坂46が出演した「THE MUSIC DAY 2019〜時代〜」は非常に盛り上がりましたが、毎度のごとく「口パク」が話題になりました。

口パクが話題になるのは乃木坂46だけではありませんが、可愛い子が多いこともあって気になってしまうんですよね。

今回は、乃木坂46の口パクが下手すぎることと、なぜ歌わないのか?について考えてみたいと思います。

アタくん
ワイは口パク否定派じゃないんやで

乃木坂46は口パクが下手?

乃木坂46の口パク

乃木坂46だけでなく、AKBGや坂道グループ、他にもジャニーズのグループでも口パクしていることは当たり前のように言われています。(ジャニーズは歌ってることも増えてますね。)

口パクで歌わないことが良いか悪いかは別として「乃木坂46は口パクは下手」と言われています。

アタくん
乃木坂46は生の音楽番組があるたびに口パクの話題で持ちきりになるな

ヒム子(バナナマン日村)が出てきてメンバーも騒然となっている中、いつも聴いているインフルエンサーが聞こえてくるので「口パク」が確定した瞬間でした。

乃木坂46が口パクが下手だと言われる理由はここにあると思っています。

つまり「口パクを貫き通せていないこと」で口パクがバレてしまうから「乃木坂は口パクが下手」と言われてしまうんですね。

「口パク」は悪だとは思いません。しかし、どうせ口パクするならバレないようにしてほしい、とは思います。

音楽と口元の動きが違っているだけで、乃木坂に入り込んでいた自分がふと現実に戻ってしまうんですよねぇ…。

アタくん
口パクだと分かりやすいから下手だと言われるんやな

乃木坂46は生歌がひどいから口パク?

乃木坂46の口パク

乃木坂46は生歌が聴くに耐えないから口パクにしているんじゃないか?という声もあります。

しかし、歌が上手いメンバーもいますので、メンバー全員が生歌がひどいわけではありません。

ただ、乃木坂46に(だけでなくAKBGなどにも)言えることは、メンバー全員が歌手志望ではないこと。

歌が上手くて芸能界に入ってきたわけでもないし、歌で生きていきたいわけじゃないメンバーがたくさんいます。

(言葉は悪いですが)売れるために乃木坂46に所属しているというメンバーも少なからずいるはずです。というか、そんなメンバーがいて当たり前だと思います。

逆にいうと、歌が下手なメンバーの中で歌うからこそ光るメンバーもいますよね。

https://twitter.com/i/status/1147080509383684096

生田絵梨花はめっちゃ歌うまいですよね〜。まぁ僕は高山一実推しですが。

そもそも歌手を目指して芸能界に入ったというメンバーばかりで構成されているわけではありません。

トップアーティストのような歌声はありませんので、曲を邪魔しないように口パクするというメンバーもいて当然だと思います。

乃木坂46は実は口パクじゃない?

乃木坂46の口パク

そうこう考えているうちに、実は乃木坂メンバーは口パクじゃないのかも…?と思うようになりました。

これだけ踊って歌っていると応援したくなってしまいます。

もちろん、全メンバーが高いクオリティで歌って踊れるわけではないですが、全力でパフォーマンスする姿は美しいですね!

アタくん
だからこそ「推し」を推したくなるんよな!

完全な口パクじゃなくて、歌は歌っているんだろうなと思ってます。

ただ、ダンスと歌を組み合わせるのはすごく難しいことでしょう。だって、そもそもアーティストを目指してない女の子たちですよ?

幼少期からボイトレなどレッスンを重ねてきた強化生たちばかりではないんです。

だからこそ推したい!

最後に

色々と調べていくと、乃木坂46は口パクではない、口パクの範囲に入らないと思います。

でも、ソロアーティストのように完全な生歌ではありません。パフォーマンスに歌唱力が付いていってないだけ。

だからこそ元々の音源を流しつつ生歌を歌う「被せ」と言われる手法を使っています。「被せ」は元の音源を小さく流している状態。

生歌だけでは下手すぎる、またはダンスで精一杯で歌えない、という理由(憶測)でCD音源を少しだけ流しているんですね。

ということは、口が動いていなくても歌は流れます。

ダンスの激しさや、個々の歌声の不安定さをカバーするために音源を流してカバーしつつ、パフォーマンス性を上げているということでしょう。

口パクは悪だと批判することはないんじゃないかな。

アタくん
ファンタでも飲もうや