仁藤夢乃のバスカフェ炎上の経緯まとめ!国会議員は誰がいた?

バスカフェにいた馳浩

渋谷・新宿で開催される10代女性向けの無料カフェ(通称:バスカフェ)を視察した国会議員に非難が集まっています。

話によると、視察を訪れた人に「セクハラしてた」「態度が悪い」という指摘も上がっています。

  • どういった経緯でバスカフェ事件が炎上しているのか
  • 視察を訪れた国会議員は誰なのか

についてまとめました。

注意
仁藤夢乃のツイートをもとに記事作成しております。
事実認定するものではありません。

仁藤夢乃のバスカフェ炎上の経緯とは

事の発端は仁藤夢乃が取材時の一部始終をツイートしたことで世間に広まりました。

当日までの経緯

4月21日
仁藤夢乃宛に自民党議員からバスカフェ視察の打診5人までならOKと返答)

4月22日
集合時間に数名が現れる。
集合時間を過ぎてからスーツ姿の男性がバスカフェ活動場所に来る。

仁藤夢乃によると、事前の訪問予定者は3,4人。実際に来たのは15名ほど。国会議員、秘書、新宿区議など名乗らない人もいた。

なぜバスカフェ炎上しているの?

バスカフェ炎上の理由

仁藤夢乃がツイート連投で語った内容で、国会議員が炎上しています。

主な理由は

  1. 許可無しでのカメラ撮影
  2. 予定を遥かに超える視察参加者
  3. バスカフェの活動を理解していない
  4. 女性メンバーの腰を触るセクハラ
  5. 国会議員の偉そうな態度

について非難が集まっています。

許可していないのにカメラ撮影

カメラ

仁藤夢乃のツイートによると、許可していないのに写真撮影をする人もいたそうです。

バスカフェで活動する女性の中には、身元が知られてしまうと身の危険がある10代女性もいます。

顔バレしてしまうと、そこから居場所が特定されてしまい危険が及ぶ女性もバスカフェにいるということです。

誰が来たのかわからない・名乗らない

誰かわからない人

バスカフェ活動はセンシティブな一面もあるので、仁藤夢乃が視察を受ける際には必ず事前に名前を確認しているそうです。

しかし、4月22日に視察に訪れた際には3,4人の予定を大幅に超えて15名近くの方が視察に訪れたとのこと。

中には「秘書です」と名乗らない方もいたようです。

万が一、不審な人が紛れ込んでいたとしても仁藤夢乃には判断する材料がなかったということになります。

バスカフェ活動を理解していない

バスカフェ

バスカフェ(正式にはTsubomi cafe)は10代向けの無料カフェです。

何らかの事情で家に帰れない、帰りたくないといった困難を抱える10代女性の拠り所となっています。

中には性的搾取にあうなど苦しい過去を持っていたり、トラウマを抱えた女性も関わっています。

そういった事情を理解しないまま視察に訪れた国会議員もいたせいか、大声を出したり秘書に対する言動を怖がっていたメンバーもいたそうです。

大きな声で秘書を呼び寄せたり、荷物を運ばせようとする態度や関係性が怖かったようです。

女性メンバーの腰を触る

(活動内容を知らないこととも通じると思いますが)
男性国会議員が10代メンバーの後ろを通った時に、メンバーの腰を触ったとツイートしています。

触られたメンバーは性暴力にあったこともあり、精神的なショックを受けているとのこと。

事前にバスカフェにはどのようなメンバーが集っていて、どんな活動をしているということを理解していれば起こらなかった行動かもしれません。

注意
実際にセクハラ行為があったことを立証するものではありません。

偉そうな態度がヒドい

偉そうなスーツの男

仁藤夢乃がバスカフェについて何度も説明し、「視察はカフェ開始前・利用者が来るまで」と断っていたそうです。

しかし、設営後も利用者用のイスに偉そうに座る議員もいて、あまりにもヒドい態度だったと話しています。

バスカフェにいた国会議員は誰?

すでにネット上では4月22日にバスカフェを視察した国会議員が特定されています。

自民党議員 馳浩(はせひろし)

馳浩
  • 名前:馳浩(はせひろし)
  • 生年月日:1961年5月5日
  • 出身:富山県小矢部市
  • 自民党教育再生実行本部長
  • 東京オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会顧問会議・顧問
馳浩のフェイスブック

馳浩のフェイスブックには4月22日夜にNPO団体colaboの活動に参加したことが公開されています。

そのため、視察に訪れた国会議員の1人は馳浩(はせひろし)です。

17時00分、新宿区役所前
ハウジングファースト勉強会視察その1️⃣

☆COLABO(10代の、居場所のない女の子たち、虐待を受けている女子、性的搾取を受けている女子などを支援している団体の活動)視察と、ボランティア活動参加。

テント張りやカフェの準備しながら「夜カフェ」支援団体の皆さんにヒアリング。
行政にはできないアウトリーチ型。

引用元:はせ日記

馳浩の公式ブログでもバスカフェに視察に行ったことを公表しています。

4月23日現在、馳浩のフェイスブックアカウントには鍵がかかっており非公開になっています。

注意
馳浩のフェイスブック画像に映っていたマスクの女性は竹下郁子という記者でした。
バスカフェ利用者ではなかったので、顔バレはしていないようです。

自民党議員 鈴木隼人(すずきはやと)

鈴木隼人
  • 名前:鈴木隼人(すずきはやと)
  • 生年月日:1977年8月8日
  • 出身:東京都

衆議院議員の鈴木隼人もcolaboの活動に参加したことをツイートしているため、バスカフェにいたことは間違いないでしょう。

※すでにツイ消しされています。

自民党議員 阿部俊子(あべとしこ)

阿部俊子
  • 名前:阿部俊子(あべとしこ)
  • 生年月日:1959年5月19日
  • 出身:宮城県石巻市

自民党議員の阿部俊子もフェイスブック内容にてバスカフェにいたことが分かっています。

昨夜は、新宿でcolaboの夜カフェー10代女子限定ーの設営を手伝い、活動内容を教えていただきました。

引用元:フェイスブック

自民党 井出庸生(いでようせい)

井出庸生
  • 名前:井出庸生(いでようせい)
  • 生年月日:1977年11月21日
  • 出身:東京都

衆議院議員の井出庸生もバスカフェにいたことを自身のツイッターで発表しています。

現時点では、馳浩・鈴木隼人・阿部俊子・井出庸生の4人がバスカフェにいたことが分かっています。

ハウジングファースト勉強会メンバーが視察?

2020年4月14日、自民党内に「ハウジングファースト勉強会」が設立されています。

「ハウジングファースト」は、生活困窮者への支援において、安定した住まいの確保を最優先にする支援アプローチです。

ハウジングファースト勉強会の活動の一環で、10代女性をサポートするバスカフェを視察したものと考えられます。

随時更新していきます。

バスカフェ(colabo)の活動とは?

仁藤夢乃
代表・仁藤夢乃
  • 名前:仁藤夢乃(にとうゆめの)
  • 生年月日:1989年

中高時代、街をさまよう生活を送った経験から10代女性を支える活動を行う

バスカフェ(正式名称:Tsubomi cafe)は一般社団法人Colaboが運営する10代向けの無料カフェです。

バスカフェ
  • 渋谷区神宮前6−21 神宮前6−22−8
  • 新宿区歌舞伎町1−4 新宿区役所 本庁舎

のいずれかにて開催されています。

仁藤夢乃のツイッターでは、バスカフェ開催予定などの情報が随時更新されています。

中高生、10代女性以外の参加や見学はすることができず、当日の差し入れや挨拶、バスの撮影も禁止されています。

あくまでも、10代女性のためのバスカフェとなっています。