ナイツのネタ作り担当はどっち?漫才の作り方が面白くてスゴい!

ナイツのネタ作り担当

「皆さん、ヤホーって知ってます?」「いや、ヤフーね。」というお決まりのフレーズで始まる漫才が大人気のナイツ。

もはや完成された漫才で、誰かに似てるという声もしない世界に一つしかない漫才を作り上げていますよね。

そんなナイツの漫才ネタはどっちが作っているんでしょうか?

アタくん
ナイツの漫才でスベってるの見たことないな。

ナイツのネタ作り担当はどっち?

ナイツのネタ作り担当

ナイツのネタ作りを担当しているのはボケの「塙(はなわ)」です。

二人で話し合いながらネタを作るというスタイルではなく、塙(はなわ)が完全にネタを作って土屋がそれに合わせるというスタイルです。

それぞれ個人的にネタの練習をして、ぶっつけ本番で漫才を合わせるという特殊な「ナイツスタイル」です。

アタくん
お互いを信頼しているからこそできる技やな。

ナイツの王道ネタが面白い動画

ナイツといえば「ヤホーって知ってますか?」から始まる漫才が有名です。

そういった塙の言い間違いを土屋が訂正していくことで進んでくナイツの漫才。僕がもっとも好きなネタはドラゴンボールのネタです。

「ン」と「ソ」の言い間違いから「リ」も間違っていく展開が面白すぎますw
クソソソてwww

アタくん
篠塚ちゃんで笑った人は同世代やな笑

ナイツのパクリネタも面白い

さらに、近年のナイツは時事ネタや流行っている芸人のネタを漫才に取り入れています。話題のドラマのセリフや場面のパロディーが面白いんですよね。

ひらたく言うとパクリネタです笑
代表的なネタの動画を調べていましたので、見て爆笑してください!

少し前の時事ネタですが、今見ても笑えてしまいますw

ただ単に勢いや動きで笑わすネタとは違い、一つ一つのボケが考え込まれていて、かつ伏線にもなっている展開が笑いながらも感動してしまいます。

まとめ

ナイツのネタはボケ担当の塙が作っています。

ネタ合わせをがっつりするのではなく、塙と土屋がそれぞれ個人的に練習をおこなって本番で合わせるという漫才師では珍しいスタイルです。

一人で淡々とボケていく塙と、見ている観客の立場から突っ込んでくれる土屋の掛け合いはコンビの旬など関係なく面白いですね。

将来、巨匠と呼ばれるような漫才師はナイツのようなコンビのことを言うのだと思います。