【動画も】長瀬智也がDJしてる画像を入手!イベントした場所はどこ?

長瀬智也のDJ姿

長瀬智也が渋谷でDJとして活動したというニュースが話題になっています。

長瀬智也がDJをやっている画像を見るとイケメンすぎて、そのままソロ活動もして始めてしまうんじゃないかと噂にもなっています。

この記事では、長瀬智也がDJやってる画像や動画、イベント場所についてご紹介していきます。


DJ・長瀬智也が渋谷で極秘プレイ!

クラブDJ

11月27日の東京・渋谷。有名ホテルのイベントスペースで、熱気にあふれる会場を盛り上げていたこのDJは、TOKIOの長瀬智也(41才)だった。
引用元:ライブドアニュース

事前に長瀬智也が登場するという告知は一切なかったため、会場で遭遇した人でしか見ることが出来なかったようです。

イベントをやるという告知があったものの「SPECIAL GUEST DJ」としか発表されていなかったので、まさか長瀬智也が登場するとは思っていなかったでしょうね!

長瀬智也が登場した頃から会場がざわつき始めて、DJブースに人が押し寄せたそうです!

アタくん
先に発表したらイベントじゃなく、長瀬智也目当てで来る人増えるからね汗

長瀬智也のDJ画像がカッコいい!

長瀬智也のDJ

当時のDJ長瀬智也のプレイ画像を発見することが出来ました。

キャップを被ってパーカーのフードを重ねたラフな格好をしていますが、紛れもなく長瀬智也ですね。

アタくん
くっそイケメンやんけ!!

イケメンって何でもサマになりますが、無精髭を生やした感じも魅力的です!

クラブDJっていうと、ちょっとダークで怖いイメージもあるんですが長瀬智也がDJするとなんとなくキリッとした感じになります。

ネット上では、長瀬智也がDJをやっている動画も見つけてきましたのでご紹介していきます。

クラブのような場所でプレイしているわけではなく、ステージではなくて平たい場所でDJしているように見えますね。

クラブのように音楽を楽しむという場所でのDJではなさそうですね。

長瀬智也がDJをやった場所はどこ?

長瀬智也がDJしたホテル

長瀬智也がDJをやった場所は「TRUNK(HOTEL)」という東京・渋谷にあるブティックホテルです。

イベント会場や結婚式場としても使用されている人気ホテルです。

ホテル詳細
  • ホテル:TRUNK
  • 住所:〒150-0001 東京都渋谷区神宮前5丁目31
  • 電話番号:03-5766-3210

DJなどのように「クラブ」を連想させるイメージって、沢尻エリカの事件もあって良いイメージを持っていない方も多いと思います。

しかし、今回のDJイベントはファッションブランドの記念パーティーの催しです。

誰でも入れる開けた場所での公式なイベントですので、黒い疑惑が持たれることはないでしょう。

長瀬智也が着ている服装は?

今回のDJイベントはジュエリーブランド「The Great Frog」と「NEIGHBORHOOD」のコラボアイテムが発表されることにともなった記念パーティーです。

NEIGHBORHOOD

DJをやっている長瀬智也が着ている服装も今回のコラボアイテムと見られます。

長瀬智也が着ていたパーカー

NEIGHBORHOOD
NHGF / CE-HOODED . LS ¥16,000+TAX

長瀬智也が着ていたTシャツ

NEIGHBORHOOD
NHGF / C-TEE . SS ¥6,000+TAX

NEIGHBORHOODのコラボアイテム紹介も兼ねたイベントですので、パーカーの上にTシャツを着るという普通ではありえない着回しですw

でも、長瀬智也なら許されてしまうんですよね!強い!かっこいい!

NEIGHBORHOOD公式サイトから見ることができるんですが、おしゃれブランドのサイトって探しにくいんですよね汗

Search欄に「The Great Frog」と入れて検索するとコラボアイテムだけが出てきます。

僕が調べた段階ではすでに「売り切れ」となっていました汗

長瀬智也のDJはTOKIO脱退の予兆?

DJ

TOKIOの元メンバー・山口達也が不祥事で脱退してから、TOKIOとしての音楽活動は休止しています。

TOKIO楽曲の作詞・作曲も手掛けている長瀬智也としては音楽活動を再開したいという気持ちがあると言われていますね。

しかし、ベース担当・山口達也のいないTOKIOでは音楽はできない。それならば、長瀬智也ソロで音楽活動をやるということも以前から囁かれていました。

DJ

今回のDJ活動は、あくまでも趣味の一環であり、イベント開催したブランドと親交があったことから実現したものと思われます。

今すぐにソロ活動ということはないと思われますが、DJ活動の反響によっては「ソロ活動もいけるんじゃね?」という判断材料になるかもしれません。

しかしながら、現時点では「趣味」であることには間違いないでしょう!