宮迫の暴露会見で帝国・吉本興業がついに解体?ネット民も賛同か

吉本興業の社長

宮迫博之とロンブー亮の謝罪会見を受けて「吉本興業のパワハラ体質がヤバすぎる」という声が高まっています。

僕自身も、闇営業もヤバいけど吉本興業もヤバい!と思ってしまいました。

記者会見を止められていた、という事実を暴露されたことで吉本興業の土台が揺らいでしまいかねないですが、実際のところネットではどのように思われているのでしょうか?


吉本興業パワハラを暴いた宮迫の暴露とは?

その時、吉本興業・岡本(昭彦)社長が、そこにいた弁護士、社員、全て外へ出ろと、僕たちと岡本社長5人だけになりました。

まず最初に岡本社長がおっしゃったのは、「お前ら、テープ回してないやろな」と言われました。

「回していません。そんなことする訳ありません」。「亮、ええよ。お前辞めて、一人で会見したらええわ。やってもええけど、ほんなら、全員連帯責任でクビにするからな」と言われました。

「それでもええんなら記者会見やれ」と。「俺にはお前ら全員クビにする力があるんだ」と。そう言われて、全員何も言えなくなりました。それが6月24日です。

引用元:記者会見より

完全なるパワハラですよね?

というより脅し、脅迫といっても過言ではないほどのヒドイ発言だと思います。

大手企業であるにもかかわらず、コンプライアンス意識が非常に低いと言わざるを得ません。「テープ取ってないやろな」という盗聴を意識しながらも脅迫まがいの発言。

この発言が本当だとすれば、世間的な批判は免れないでしょう。

吉本興業の対応についてネットの反応は?

「猿回しと同じで、芸人は猿と一緒。猿が人を噛んだからといって、猿に謝らせてもダメ。飼ってる奴が謝らないと」と持論を展開した。

引用元:オリコンニュース

上記のようにビートたけしが発言したことで、一気に吉本批判が進みそうです。

もちろん、宮迫やロンブー亮が嘘をついたり、反社と繋がっていたことは許されません。しかし、そこからの吉本興業の対応が遅すぎることはさらに許せません。

吉本興業に所属していた芸人の不祥事であるにもかかわらず、吉本興業として何もコメントを出さないのは不可解ですよね。

そんな態度に吉本所属の芸人も不信感を抱いているようですし、世間もおかしいと思っています。

何にせよ、今回の闇営業に対する対応が後手後手に回ってしまったことは事実です。仕方がないことですが、とりあえず会社としての姿勢を見せてほしいです!

【宮迫の謝罪会見】ヤバい内容をまとめたら腐った吉本興業が見えてきた

宮迫引退会見

【宮迫の謝罪会見】ヤバい内容をまとめたら腐った吉本興業が見えてきた

2019-07-20