なぜ宮迫とロンブー亮は解雇されないのか!吉本は闇営業を認めていた?

カラテカ入江が闇営業の仲介をしたことで吉本興業を解雇されました。

その仲介した闇営業に宮迫博之(雨上がり決死隊)と田村亮(ロンドンブーツ1号2号)が参加していたと報道されたので、さぁ大変。

カラテカ入江に続いて宮迫もロンブー亮も解雇されるかと思いきや、厳重注意だけで済んだので世間からは「なぜ?」という疑問が相次いでいます。

ということで、今回は「なんで宮迫とロンブー亮は解雇されないの?」という理由を主観も込めて調べていきます!

アタくん
解雇されたのが「カラテカ入江」ってとこがミソやな。この意味分かるかな〜?

なぜ宮迫と田村亮は解雇されないの?

宮迫はなぜ解雇されない?

ニュースを見て皆さん疑問に思いましたよね?

なんで同じように詐欺グループと飲み会したのに、カラテカ入江は吉本興業を解雇になって、宮迫やロンブー亮などは解雇されないの?って。

僕も思いました。でも、解雇されたのがカラテカ入江ってとこに理由が隠されていると思います。

宮迫はなぜ解雇されない?

なぜ宮迫とロンブー亮が解雇されないかという理由は「吉本興業がカラテカ入江の交友関係の広さを危険視したから」が深く関わっています。

なぜ吉本興業はカラテカ入江を危険視した?

宮迫と入江

カラテカ入江はテレビにはあまり出ていませんが、友達が約5,000人いると言われていて交友関係が非常に広いです。

良い友達もいれば、悪い友達もいることでしょうね。

今回のように、その中の悪い友達と吉本所属の芸人が繋がってしまうことを危険視したんだと思っています。

例えば、カラテカ入江が後輩の芸人に「業界に影響力がある社長が来るから飲み会参加してよ!」と言えば、悪い交友関係とわかっていながらも参加してしまうでしょう。

超売れっ子の宮迫やロンブー亮が参加してしまうくらいの影響力があるってことです。

だからこそ、まずは宮迫や田村亮よりもカラテカ入江を切りたかったんだと思います。

闇営業を取り締まったらキリがないから

宮迫はなぜ解雇されない?

水曜日のダウンタウンでナダルが闇営業について「闇営業やってますよ」的な発言をしていました。

この時、芸人にとっては闇営業は日常茶飯事のことだと感じましたね。

吉本興業では、直接事務所を通さない仕事(闇営業)は禁止されています。それなのに、宮迫もロンブー亮も闇営業をしているわけです。

営業だと思わなくて飲み会に参加したという声も聞きますが、次の動画を見れば「芸人」として仕事をしている感覚はあったと思うんです。

普通に地方の営業で仕事しているような雰囲気ですよねwww

往年のクズの名曲を歌っています。「営業」という意識がなければ、あえて歌うことはないはず…。

こういった闇営業をしている芸人は沢山いる、ということを吉本興業は認識しているんだと予想できます。

そんな芸人たちを解雇していったら、吉本興業から芸人がいなくなってしまうんじゃないかと危険視しているんだと思います。

宮迫やロンブー亮が売れっ子だから

宮迫はなぜ解雇されない?

雨上がり決死隊もロンドンブーツも冠番組を持っていて、解雇してしまったら吉本興業が打撃を受けてしまう→だから解雇できない。

という話はどんなネットニュースやブログでも書かれています。

でも僕は売れっ子だから、というのはあまり関係ないと思っています。もし、本当に吉本興業がそう考えているなら将来的に潰れてしまうでしょう。

目先の利益だけにとらわれて本当の害悪を残してしまっては、ガンが広がっていくだけです。

今回の件では、吉本興業はカラテカ入江を癌だと判断した、ということです。

宮迫とロンブー亮がお咎めなしで済んだ理由

これまでのまとめとなりますが、

  1. 闇営業を「仲介」した入江の行動を危険視した
  2. カラテカ入江の他の芸人に対する影響力を危険視した
  3. だからカラテカ入江を解雇

これが、吉本興業がカラテカ入江を解雇した理由。

さらに、宮迫や田村亮が解雇されなかったのは、

  1. 吉本興業は実は「闇営業」を黙認している
  2. 闇営業した宮迫や田村亮を解雇すると、他に解雇するべき芸人が大勢出てくる
  3. だから、厳重注意だけに処分をとどめた

僕も妄想も含まれますが、大物を解雇してしまうと他の芸人への影響も大きすぎるという理由もあったことは明らかです。

芸能界の薬物や黒い繋がりが問題視される昨今。昔から続く黒い関係をいきなり無くすことは難しいと思います。

宮迫も田村亮も罪に問われるようなことをしたわけではないですが、テレビに出ている有名人ということや自分の影響力を軽く見ないでほしいですね。