馬瓜エブリンが面白い!姉妹で陽気な性格はガーナ人の両親譲り?

馬瓜エブリンの面白い画像

バスケ選手の馬瓜エブリンとステファニーが「今夜くらべてみました」や「ジャンクスポーツ」などに出演しました。

世間的にも「面白過ぎやろ馬瓜姉妹!!」と話題になっていますねw

今回は、特に姉の馬瓜エブリンの面白さや魅力について調べてみました!

アタくん
陽気な性格に見ているこっちまで元気でるよなwww

馬瓜エブリン(姉)が面白い!

馬瓜エブリンの面白い画像

テレビに出ることは少ないので、正直ジャンクスポーツに出るまで知らなかったんですが、めちゃくちゃ面白いですよね!w

なんというか芸人的な面白さもあって、お茶の間にもウケそうな雰囲気を持っています!

ていうか、喋り方とか振る舞いとかがお笑いの影響を受けているような感じがしませんか?

見た目が純日本人ではないけど、話すと日本人でしかない馬瓜エブリンが面白くて魅力的ですねwww

陽気な性格は親譲りのガーナの血のせい?

馬瓜エブリンの面白い画像

上の画像でも馬瓜エブリン一人だけ躍動感が違いますよねwww

馬瓜エブリンは外国人と思われがちですが、実はガーナから帰化した日本人です。

馬瓜エブリンのプロフィール
  • 本名:馬瓜エブリン(Evelyn Mawuli)
  • 身長:180センチ
  • 体重:75キロ
  • 誕生日:1995年6月2日(23歳)
  • 出身地:愛知県東郷町

父親も母親も元はガーナ人です。ガーナから日本に移住し、エブリンが生まれました。

両親は姉妹のバスケのために日本に帰化

幼少期は見た目などの違いからからかわれたりすることもあったようです。そんなエブリンがバスケットボールに目覚め、代表入りも夢ではない実力を身につけていきます。

でも、日本代表になるには日本国籍を取得する必要があります。

当時、未成年だった馬瓜エブリンと妹のステファニーが日本国籍を取得するには、両親が日本人である必要がありました。

しかし、ガーナではバスケットボールはメジャーなスポーツではないため、バスケのために母国ガーナの国籍を捨てることには抵抗があったと思います。

それでも、娘エブリンとステファニーのために両親は日本国籍を取得しました。

アタくん
両親が日本国籍になったことで。馬瓜エブリンはガーナ人から日本人になれたわけやな。

ガーナ人は陽気な性格?

現在では日本人ではありますが、流れている血はガーナのもの。

ガーナ人は世話好きでのんびりした人が多いと言われています。また、大声で笑うような陽気な人も多いので、おとなしい性格が多い日本人と良い意味でウマが合うんだと思います。(馬瓜だけに)

コートでもムードメーカーである馬瓜エブリンに流れているガーナの血は良い影響を与えていることは間違い無いでしょう。

馬瓜エブリンのインスタも面白い

 

この投稿をInstagramで見る

 

トヨタ自動車アンテロープスさん(@toyota_antelopes)がシェアした投稿

馬瓜エブリンのインスタグラムアカウントでは、馬瓜姉妹やチームメイトとの素の表情を見ることができます。

バスケットボールだけでなく、他の競技の選手などとも交友関係が広そうに見えます。

 

この投稿をInstagramで見る

 

Kumi Suzukiさん(@nejiccco)がシェアした投稿

コートで活躍する姿も画になりますよね!

馬瓜エブリンの弾ける笑顔が素敵ですね。周りの人さえも笑顔で巻き込むような魅力があります。

馬瓜エブリンが紹介したブロンコビリーとは?

馬瓜姉妹とブロンコビリーの関係

馬瓜姉妹といえば「ブロンコビリー」と言われるほどに、馬瓜エブリンとステファニーはブロンコビリーのファンです。

その「ブロンコビリー」って何かと言うと1978年から続くステーキ・ハンバーグのお店です。

名古屋など愛知県を中心に関東から関西まで幅広くお店を展開しているチェーン店です。

ジャンクスポーツでも馬瓜姉妹はブロンコビリーの魅力について熱く語っていました。

それが認められたのか、ブロンコビリーの社長自ら、馬瓜姉妹を公認アンバサダーに指名しました。

日本バスケ界もブロンコビリーももっと有名になっていくといいですね〜!

アタくん
調べたけど近所にブロンコビリーなかったわ泣

まとめ

馬瓜エブリンの面白い画像

元はガーナから日本人に帰化した馬瓜エブリン姉妹。

話だけを聞いていたら日本人以上に日本人な馬瓜エブリンですが、身体能力などはガーナそのもの。

2020年東京オリンピックでは、女子バスケ代表入りが確実と言われています。実際にコートで活躍するところを楽しみにしています!