ドラマMの姫野礼香(田中みな実)モデルは実在する?眼帯女は誰?

田中みな実演じる眼帯女・姫野礼香

「M 愛すべき人がいて」では眼帯をしている田中みな実の役柄がハマっていて「怖い!」と話題になっています。

ドラマ「M 愛すべき人がいて」は浜崎あゆみの自叙伝が原作になっていて、浜崎あゆみと松浦勝人の恋模様も描かれています。

主役キャストよりも目立っている姫野礼香(田中みな実)が原作に登場するのか、実在する人物なのか注目されています。

そこで、今回は田中みな実演じる姫野礼香(眼帯女)は実在する人物なのか調べてみました!

眼帯の姫野礼香(田中みな実)は実在する?

田中みな実演じる姫野礼香はマサ(三浦翔平)の専務秘書です。

レコード会社「A VICTORY」の社員でマサの秘書。

決して右目の眼帯を外さない謎めいた美女。長年マサに思いを寄せており、彼が離婚するのを待ち望んでいる。

マサは松浦勝人とされていますので、実際にその時代に実際に松浦勝人に恋い焦がれて浜崎あゆみと泥沼恋愛していたのでしょうか。

色々と調べてみると、田中みな実演じる姫野礼香は原作「M 愛すべき人がいて」には登場しません。

つまり、ドラマ版だけに登場する架空の人物だと思われます。

脚本を手掛ける鈴木おさむがドラマを盛り上げるために入れた登場人物のようですね。

鈴木おさむは大ヒットした「奪い愛」の脚本も出掛けていて、アクの強いキャラクター演出が得意です。

「奪い愛」での演技が好評だった水野美紀も「M」に出演しているので、田中みな実と水野美紀の演技バトルも見ものですね!

20年以上前のストーリーとはいえ、あの時代に「眼帯をした女性」がいたらかなり目立っていたと思いますね汗

田中みな実の眼帯の理由は?

見た目にインパクトを与えるためだけに姫野礼香(田中みな実)が眼帯をつけているわけではないようです。

公式サイトを見てみると

眼帯を付ける原因となったできごとにはマサが関係しているようで、ストーカー並みの執着心で彼を追いかけている。

マサ(三浦翔平)が姫野礼香の眼帯に深く関係しているようです。

マサの過失で眼帯になった?

なにか事故があって右目を怪我してしまった、マサの過失で怪我させてしまったので縁を切るに切れない…という関係かもしれません。

ストーリー内でも、マサは姫野礼香を少し鬱陶しそうにしている様子も見られます。

姫野礼香に対して、後ろめたい気持ちがマサにはあるのかもしれません。

田中みな実の演技がヤバい!

田中みな実演じる姫野礼香のマサに対する愛はかなり深いもので、マサの婚約者を自称しているほど…。

マサがあゆに肩入れしていくのを嫉妬全開で見ていて、あゆに執拗な嫌がらせを仕掛けています。

ストーカー気質のメンヘラな感じがドラマでも良いスパイスになっていますね!

  1. 絶対正義
  2. 奪い愛、夏
  3. ルパンの娘
  4. モトカレマニア

と有名ドラマにも出演して、どの役でも爪痕を残しています。

今回の姫野礼香も田中みな実だからこそ成立させられるキャラクターなのかもしれません。

まさにハマリ役ですね!

姫野礼香(田中みな実)の眼帯は鳩サブレ?

田中みな実演じる姫野礼香のキャラクターも話題ですが、その眼帯の形が面白いと話題になっています。

肌色よりも濃く、茶色よりも薄い色の眼帯はいろんなモノに例えられています。

最も多かったのは「鳩サブレ」という意見です。

ネット上には眼帯と鳩サブレを比較したコラ画像も出回っていて大喜利状態になっていますw

また、福岡県発祥の「ひよ子饅頭」にも見えると言われています。

ひよ子饅頭のふっくらした感じは田中みな実の眼帯につながるものがありますねw

田中みな実の眼帯は「みかんの皮」に似ているという意見も多くありました。

照明の当たり具合では、みかんの皮の色に似てきますねw

眼帯をしている様子が「あしたのジョーの丹下段平みたいだ」という意見も見られました。

ストーリーが進んでくると、他のものに例える人も出てくるかもしれないですねw

まとめ:姫野礼香は実在しない

ドラマ版「M 愛すべき人がいて」には、田中みな実演じる姫野礼香(眼帯の女)は実在しないキャラクターだと分かりました。

原作「M 愛すべき人がいて」にも登場しない人物なので、脚本・鈴木おさむが仕込んだ怪キャラだと思われます。

田中みな実の演技だけでなく、眼帯が鳩サブレに似ていたりと主役以上に目立つ活躍をしています。

田中みな実の演技の評価もどんどん上がっていきますね!

ルックスも綺麗な田中みな実だからこそ出来る役柄だと思います。

田中みな実の整形疑惑を否定

田中みな実の目は整形じゃない?二重まぶたの拡大画像にアイテープが!

2019-10-23