加藤茶を現在見かけないのは病気?パーキンソン症候群や狭心症の経過は

加藤茶の現在

天才的なコメディアン・加藤茶をテレビで見かける機会が少なくなっているように思います。

70歳を超える年齢とはいえ、年下妻の悪いデマも流れているだけに心配になってきますよね。

今回の記事では、

  • 加藤茶の現在の活動
  • 加藤茶の過去の病気

について知ることができます。


加藤茶の現在の活動は?

加藤茶の現在
加藤茶のプロフィール
  • 加藤茶(本名:加藤英文)
  • 1943年3月1日
  • 163センチ
  • 東京都世田谷区出身

今年で76歳になった加藤茶。一般的に言えば「おじいちゃん」ですが、現在はどういった活動をしているのでしょうか。

現在の加藤茶は健康そうに見えるが…

加藤茶の現在

加藤茶は現在も芸能活動を続けています。

こぶ茶バンド(加藤茶・高木ブー・仲本工事で1999年に結成)としてディナーショーやライブ活動を行っています。

ドラマ・CMにも出演していて、地味に(と言うと失礼ですが)芸能活動を続けています。

加藤茶の現在

バラエティ番組などに出演する機会は減ったので「消えた」「病気で表舞台に出られない?」と詮索されてしまいがちですね。

ブログなどを見る限りでは、加藤茶は元気な姿で活躍されています。

加藤茶の嫁・綾菜が芸能界入り

加藤茶の現在

45歳下の妻である加藤綾菜が2019年6月に芸能界入りしました。

鈴木奈々なども所属するツインプラネットという芸能事務所に加藤綾菜も所属し、一般人としてではなく芸能人として活動しています。

加藤茶とは違い、妻の加藤綾菜は深イイ話などのバラエティ番組にも積極的に出演しています。

結婚当初は45歳という年の差から、「遺産目当て」「脂っこい食べ物で加藤茶の寿命を縮めてる」など悪いイメージが先行していました。

しかし、最近はお金目当てなどではなく本当に愛し合っていることが浸透してきて、加藤綾菜の好感度もかなり上がっています。

一方で、加藤茶自身が稼げなくなったので嫁の綾菜が芸能界入りしたのか?という新たな噂もたってしまいました。

アタくん
加藤綾菜はまだ31歳。

加藤茶の眉毛濃くない?

加藤茶の現在

加藤茶の健康状態や現在の姿を探っていると、加藤茶の眉毛が異常に濃いように感じてしまうんですが僕だけですか…?

加藤茶の現在

若い頃から加藤茶は眉毛が濃い方のようですが、76歳になった今でもかなり濃いんです。

肌が白くなったからなのか、メイクとして眉毛を描いているのか。

加藤茶の現在

僕は後者の「眉毛を描いている」というのが正しいと思います。以前の眉毛の形よりもキリッとしています。

もしかすると、加藤茶が不健康そうに見えると「妻の綾菜のせいだ」と根も葉もない悪い噂が立ってしまうことを避けたかったのかもしれません。

2019年8月放送の「快傑えみちゃんねる」に加藤綾菜が出演した際には以下のようなラブラブな生活を語っていました。

「僕が先にいなくなったら再婚するんだよ」
「わたしは再婚はしないよ」
「じゃあ生まれ変わったら彩奈とまた結婚するよ。そしたら、また年の差婚になるね」

アタくん
めっちゃラブラブやんか!

過去には病気で療養する時期も

加藤茶の現在

元気に見えている加藤茶も喜寿をむかえる年齢(77歳)に近づいています。

過去には病気で療養していた時期もありました。

2005年に狭心症と診断

病気がちになったキッカケは2005年の健康診断で狭心症と診断されたこと。加藤茶が62歳の頃です。

心臓の栄養血管である冠動脈が、何かの原因で狭くなると、心筋に送り込まれる血液が不足し、心筋が酸素不足に陥ります。そのために生ずる胸の痛みが「狭心症の痛み」です。

引用元:日本心臓財団

動脈硬化を起こしている部分を広げる手術を行いました。

2003年に前妻と離婚してから一人暮らしとなり、暴飲暴食がちになっていたことが原因とされています。

2006年に大動脈解離と診断

加藤茶の現在

狭心症の手術は無事に終わり、もとの芸能生活に戻っていましたが、次の病が加藤茶を襲います。

2006年10月に緊急入院し、大動脈解離と診断されました。

大動脈は、外膜、中膜、内膜の3層構造となっており、十分な強さと弾力を持っていますが、なんらかの原因で内側にある内膜に裂け目ができ、その外側の中膜の中に血液が入り込んで長軸方向に大動脈が裂けることを大動脈解離といいます

引用元:日本血管外科学会

緊急を要する病気でしたが、以前の狭心症で血液が固まりにくくする薬を飲んでいたため手術がすぐにできませんでした。

アタくん
薬で血流が良いから、手術したら血液が出すぎる危険性があったらしい

入院してから5日後に手術を行い、無事に成功しました。

 

大動脈解離を起こした部分を人工血管に取り替えるという10時間に及ぶ大手術でした。

63歳という年齢での大きな手術だっただけに術後の入院は2ヶ月近くかかったようです。同時に10キロ痩せたらしいです…。

2014年にパーキンソン症候群

大動脈解離を起こしたあとは薬を飲みながら芸能活動を続けていました。

しかし、2014年にパーキンソン症候群と診断されました。

ちょうど、その症状が出ていた日に笑福亭鶴瓶とロケ番組に出演していました。その時の加藤茶の言動や表情がオカシかったんですね。

当時の番組を見ていた視聴者は「加藤茶は病気なんじゃないか!?」とかなり話題になりました。

2014年当時は、すでに加藤綾菜と結婚していました。

世間では、加藤綾菜が毒薬を盛ったのではないかというデマまで流れてしまうほどでしたね。

当時は加藤綾菜へのバッシングが強いこともあり格好の標的にされていまいましたね…。

実際には、2006年の大動脈解離の手術後から服用していた薬の一部が体に合わず、パーキンソン症候群を発症していたんです。


2018年に入院

2018年9月には高熱を出したことから入院していました。

この時は特に大きな病気でもなく、1週間入院して元気に退院しています。

8月末から高熱が続いることを心配した妻・綾菜が病院へ行くことを強く勧めたそうです。加藤茶は高熱も大丈夫と言ってたみたいですが…汗

加藤茶の現在は元気そう!

加藤茶の現在

加藤茶は一般的な76歳の男性と比べれば、非常に若々しく見えます。さすが芸能人パワーですね。

ただ、人並みに病気を持っていますし、大動脈解離では亡くなっていてもおかしくない状況だと言われていたそうです。

奥さんである加藤綾菜との幸せな生活が加藤茶の健康体を保つ要因なのかもしれません。

加藤茶の遺産目当てと言われていた過去もありましたが、加藤茶が長生きするには妻・綾菜の存在は欠かせないものとなっています。

現在の加藤茶は病気はしておらず、元気に芸能活動を行っています。

しかし、76歳という高齢なのでテレビ出演は少ないと思われます。加藤綾菜から加トちゃんの元気な状況が聞けるのが楽しみですね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。