【えみちゃんねる】打ち切り理由は出演ボイコット?梶原へのパワハラ問題に上沼恵美子がキレた?

上沼恵美子

関西で人気番組である「快傑えみちゃんねる」が7月24日で終了すると報道されました。

最近では、キングコング梶原(カジサック)が急きょ降板になり、パワハラ問題が噂されていました。

突然の番組打ち切りとなったのは、上沼恵美子と関西テレビの間に亀裂が入ったという噂もあります。

報道などで噂されている快傑えみちゃんねる打ち切りの理由について調べてみました。


快傑えみちゃんねる打ち切りの理由は?

公式な「えみちゃんねる」終了の理由

同番組は視聴者からスタジオ観覧者を募り、ファンの生の笑いが番組を支えていたこともあり、新型コロナウイルスの影響で4月3日の放送分からは“無観客”だったため「エンターテインメントとしてのトークショーを維持しにくくなった」と宣伝部。

引用元:ライブドアニュース

快傑えみちゃんねるを放送している関西テレビの宣伝部は、コロナ禍での無観客が番組打ち切りの理由としています。

上沼恵美子の歯に衣着せぬトーク、観客の生の笑い声や反応が魅力的ではあったとはいえ、「3日後の放送で終わります」という突然の発表でした。

キングコング梶原へのパワハラが原因?

長年、レギュラーとして活躍していたキングコング梶原が6月末で急に降板しました。

これには様々な憶測がありますが、梶原への上沼恵美子のパワハラが原因で降板になったのではないかと報道されました。

上沼恵美子のトーク内容などに不満を持っていた世間の声が梶原応援にまわったことで炎上騒ぎとなりました。

これが原因で打ち切りになったのではないか、という噂もあります。

上沼恵美子がテレビ局に逆ギレ?

しかしながら、報道によるとパワハラ騒動が起こった後に、上沼恵美子と関西テレビの間で話し合いが行われたそうです。

そこで上沼は騒動後、同局側に「番組をもっと良くしたい。改めるところがあったら何でも言ってほしい」と提案。

引用元:ヤフーニュース

実際に話し合いを持って、現場スタッフが炎上していることや改めてほしいことなどを上沼恵美子に伝えたそうです。

それに納得できなかった上沼恵美子が逆ギレして「そこまで言われるなら辞めてやる!」と出演ボイコットしたと言われています。

円満での番組終了ではないため、最終回特番があるわけでもなく、急に打ち切られることとなったようです。

通常であれば、9月末に番組が終了することが多いですが、急に決まったということは「なにか問題があった」と考えられるでしょう。

えみちゃんねる打ち切りにネットの声は?

快傑えみちゃんねるの番組終了を残念に思う声もある一方で、パワハラがあったなら打ち切りだろうという声もありました。

本当にパワハラがあったのかどうかは本人の口から明らかになっていません。

報道内容をそのまま鵜呑みにすると、キングコング梶原へのパワハラ問題が引き金となって関西テレビとケンカ別れになった、というのが打ち切り理由と考えられます。