ウエンツ瑛士がハゲたのはストレス?留学前後の髪を画像比較してみた

ウエンツ瑛士がハゲてる

2020年春までイギリス・ロンドンに留学していたウエンツ瑛士が一気にハゲたんじゃないかと話題になっています。

留学してからは日本のテレビではすっかり見なくなっていましたが、久しぶりに見たウエンツ瑛士の髪の毛が寂しくなっていると言うんです。

その真相を探るべく、昔と現在のウエンツ瑛士の髪の毛を比較してみました!

ウエンツ瑛士が留学中にハゲた?

ウエンツ瑛士がハゲてる

イギリス留学中のウエンツ瑛士のもとを訪れた古市憲寿のインスタでは、2人が仲良く写真に写っていました。

そのときから「ウエンツ瑛士がハゲてない…?」と噂になっていました。

ウエンツ瑛士がハゲてる

留学前のウエンツ瑛士

日本で芸能活動しているときは茶系ではあるものの暗めのトーンだった髪の毛の色が、明るく金髪に近い色に変わっていました。

留学したウエンツ瑛士

さらに、髪の長さもバッサリ切っていて爽やかさが増しているようにも見えます。

と同時に、前髪の位置が後退していてハゲてきているようにも見えますね。。。

留学前後のウエンツ瑛士の髪型を比較

ウエンツ瑛士がハゲてる

イギリス留学に行く前のウエンツ瑛士と行った後のウエンツ瑛士の髪型を見比べてみると、ハゲてきた感じが一気に分かります。

留学前のウエンツ瑛士の髪型は前髪が長く、おでこが隠れているのが特徴です。

留学してからは前髪を短く切っていて、おでこがスッキリと出ています。

ウエンツ瑛士がハゲたのはストレスのせい?

ウエンツ瑛士がハゲてる

イギリスに演技留学したとは言え、英語が話せるわけではなかったウエンツ瑛士。

現地での留学生活は苦労も多かったと思います。

ウエンツ瑛士がハゲてる

古市憲寿のインスタでは「超真面目に劇の勉強してた!」とあったので、かなり努力していることが分かります。

少しずつストレスが溜まって頭皮に影響が現れたのでしょうか…?

ウエンツ瑛士がハゲたのは遺伝のせい?

ウエンツ瑛士がハゲてる

ウエンツ瑛士の父親はドイツ系アメリカ人です。

ウエンツ瑛士の薄毛は遺伝によるものと推測することもできます。

ウエンツ瑛士がハゲてる

アデランスが世界各地に専門調査員を派遣して判定した薄毛率を調べています。

それによると、

  • アメリカ 39%
  • ドイツ 41%
  • 日本 27%

となっています。

ドイツの41%はスペイン・チェコに次ぐ薄毛率です。

ウエンツ瑛士には薄毛の血が流れていると考えることもできます。

加齢でハゲて見えただけ?

ウエンツ瑛士がハゲてる

留学前のウエンツ瑛士の髪型をもう一度見てみると、実はおでこの生え際の位置は変わっていないようにも見えます。

イギリスで髪型を変えて「短髪になったことでハゲて見えただけ」と考えることもできます。

加齢により大人っぽく印象が変わったことで、

「ウエンツ瑛士が年老いた → ハゲて見えた」という現象が起こってしまったのかもしれません。