メンタリストDaiGoの早口にはヤバい理由が!オタクだからじゃない

DaiGoの早口

NHKの実名報道を受けてブチ切れしたメンタリストDaiGo。

そのネット放送を見て「喋るのが早すぎる!」「聞き取りづらい」と思った方も多いはずです。

僕はDaiGoのYouTube動画をチャンネル登録するくらい好きなんですが、最初のうちは「喋りが早口過ぎて疲れるわ!」と思ってましたw

しかし、DaiGoが早口なことには理由があるんです。


DaiGoが早口である心理的な理由とは

この動画を見てDaiGoがYouTubeやニコニコ動画配信をしていることを知った方も多いと思います。

DaiGoは普通の人と比べても、かなり早口ですよね。早口な人と比べても早口ですw

それには心理的な理由があって、DaiGoは練習してわざと早口にしています。 

早口だと説得力が上がる

DaiGoの早口

心理学的にいうと、ゆっくり聞き取りやすいようにしゃべったほうが説得力が上がるってずっと言われてたんですけど、

でも、実際は最初は早口でまくし立てるようにしゃべって。それで、自分が相手の心に刻みこみたいような言葉をゆっくりめにしゃべるようにすると、暗示的に入りやすいし、説得力が上がるってことがわかってるんです。

DaiGoの話しを注意深く聞いていると、ブワァ〜っと理解が追いつかないくらいに話しているけど、急にゆっくりになる部分があります。

つまり、そのゆっくり喋る部分がDaiGoが言いたいこと、伝えたいこと。

自分の意見を受け入れやすく、説得力を持たせるために大事な部分だけゆっくり話すようにしているんだそうです。

早口で相手に考えさせない

DaiGoの早口

DaiGoの動画を見ていると、早口過ぎて理解が追いつかないまま次の話題に進んでいることも多いと思います。

それもまさにDaiGoが早口になる理由です。

相手が理解できるギリギリのスピードで話すことによって、批判的な考えをさせない効果があります。

ゆっくり説得されると「え、でも本当は違うんじゃない?」と頭の中で違う考えを持ってしまいます。早口で語ることで批判させるスキを与えない。

余計な考えを持たせずに、まくしたてるように自分の意見だけを通してしまう。

早口は営業マンに必須のテクニックかもしれないですね!

DaiGoの早口がオタクっぽいとの声も

DaiGoの早口

NHKにブチギレしてる動画で初めてDaiGoの動画を見た方もいたようです。

ツイッターのトレンド上位に入るほど話題になってましたもんね。

やっぱり早口に抵抗があった方もいたようです。

オタクかと言われれば、DaiGoはオタクだと思いますw

でも、いわゆるお笑いで誇張するような「オタクの早口」とは違い、DaiGoは練習して早口にしています。

実名報道でキレてた動画は「オタクのそれ」と言われても文句言えないくらいに早口になってましたけどねw

DaiGoの動画は勉強になるよ

 早口を解説しているDaiGoのYouTube動画を掲載します。

他にもたくさんの動画が上がっていて、無料視聴できる部分だけでもすごく勉強になることが多いです。

あと、猫が可愛いw

気になった方は見てみてくださいね!